パスワードを忘れた? アカウント作成
16406678 story
ビジネス

1年で200万部減「新聞離れ」は止まらず。一般紙は15年後に消える勢い 159

ストーリー by nagazou
本屋どころかキヨスクの営業時間も減ってる 部門より
日本新聞協会の発表によると、一般紙の総発行部数が3000万部を大きく割り込み、2800万部台まで落ち込んだそうだ。10年前の2012年は約4372万部だったが、年々減少が続き、当時の3分の2以下の規模まで落ち込んだという(Yahoo!ニュース個人)。

これを解説した亀松太郎氏の記事によれば、この5年間で失われた部数は1000万部となっており、平均すると毎年200万部ずつ減少しているという。今後もこのペースが続けば、15年後に紙の新聞は日本から消えてしまう勢いだとしている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 日本新聞協会の調査データで、日刊紙の都道府県別発行部数と普及度ってのがあるけど
    https://www.pressnet.or.jp/data/circulation/circulation02.html [pressnet.or.jp]
    これを見た感じだと、地方の方が新聞取ってる率が高そうな感じ。
    一世帯当たりの部数が、東京だと0.42だけど地方だとぐっと高くなる。
    0.8以上の都道府県も結構見受けられるから、このあたりの地域だと、普通の家は新聞は新聞を取ってる
    って感じになってるんじゃないかな。
    地方紙と全国紙の比率が分かんないけど、自分の周りを見た感じだと地方紙を取ってる家が多いような気がする。

  • by Takahiro_Chou (21972) on 2023年01月07日 10時32分 (#4390741) 日記

    岡崎市立中央図書館事件 [wikipedia.org]のスクープで知られてる神田大介氏が朝日新聞のPodcast担当をやってた頃に、
    「日本の新聞は、もうすぐ消えるだろう。それも『誰も予想してなかったような企業が新聞社を買収する』ような意外な消え方で」
    みたいな事を言ってたなぁ……。

    # まぁ、朝日・読売は「不動産屋が趣味でやってる報道機関」かも知れないけど。
    # 東宝・松竹は実は映画会社じゃありません、と同じような意味で。
    # 何の事か判らない人は「東京で一番地価が高い場所」の主なビルのオーナーを調べてみて下さい。

  • 別に読んでなくても、世帯主が契約してればむだに配達されてたわけだけど、世帯主が新聞読まない層にシフトしてきてそれすらなくなってきたという感じなんじゃないだろうか。

    サブスク契約みたいなものだから、実際に読むかどうかよりも、ろくに見ないけど何となく取ってる人、の存在が思ったよりも強いんじゃないか。
    実際に読んでる人を調べることが出来れば、もっと早くから急激な減り方をしてるんじゃないかと思う。

    --
    しもべは投稿を求める →スッポン放送局がくいつく →バンブラの新作が発売される
  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 8時35分 (#4390690)

    掃除のときや濡れたものを乾かすときに便利だからたまに欲しい。

    • by mars12 (28939) on 2023年01月11日 15時05分 (#4392364) 日記

      日刊スポーツの競馬欄なくなると困る。
      頑張れ朝日(棒

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      新聞紙の紙はネットで売ってるよ

      • by Anonymous Coward

        掃除に使う場合は紙だけでなくインクも大事

        • by Anonymous Coward

          だいぶ前、インクが変わっちゃって、窓掃除に使っても無意味ってのを見たなぁ。

          • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 11時45分 (#4390759)

            新聞紙の軽量化と印刷の高速化のために紙質が良くなった。
            石油系溶剤onlyから植物性溶剤の割合が30%以上になった。
            などで汚れが落ちにくくなったそう。
            たしかに昔の新聞紙はもっとザラザラしていてインクもベタベタだった気がする。

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      白菜を包むのにも使える

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 6時54分 (#4390666)

    木簡の新聞の時代が来るのかな

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 7時31分 (#4390672)

    新聞人口が減ったら、地方は販売店網が維持できなくなって、配達できなくなるんじゃないかな。

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 7時52分 (#4390678)

    軽減税率を撤回して出直しなさい

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 7時54分 (#4390681)

    記事を誌面に取りまとめて印刷した紙を配布する仕事がなくなるわけですね。印刷しないのは既に職場でも同じことが起きてます。記事を起こす仕事の需要は無くならないでしょうね。記事を取りまとめる仕事は自動化されると。Yahoo newsとかSmart newsとか。で、記事を起こす仕事に適切な報酬を届ける仕組みを継続できればいいのね

    • by Anonymous Coward

      週刊誌レベルの記事をしか起こせない仕事はAIに取って代わられるよ
      学習させれば朝日新聞AIとか日刊ゲンダイAIとかつくれそう

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 8時55分 (#4390699)

    IT系の記事とか読むと、まあ使われてる用語が実際には何のことか推測しないといけないのはまだいいとして、そもそも内容自体がとんちんかんなことが多すぎる。
    で、個人的にはそれだけでもう「今の時代でそれ?」と呆れるし衰退するのもさもありなんだけど、もしかすると、他の分野の人も同じことを思ってるのかも?などと疑ったり。

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 9時07分 (#4390706)

    有名な所では、毎日新聞の旧石器捏造事件とか、新しめのだと読売新聞の医学部不正入試問題とか。
    地方紙とか地方局でも調査報道はあるけど、調査力が弱いのか自分の注意不足で見落としているのか
    大きな記事が少ないような気がする。

    • 確かに調査報道は新聞の花形の筈ですが、偏向報道や身内報道無視など弊害の方が大きいです。
      抵抗勢力と化した古い新聞は滅びます。
      心配されなくても、新しいマスコミュニケーションが担ってくれますよ。

    • by Anonymous Coward

      今も昔も新聞より文藝春秋では?
      新聞?色仕掛けでネタを仕入れるのがうまいですよね。

      月間3.5億PV!SNSを席巻!国内最大級メディア【文春オンライン】
      https://media-radar.jp/detail9428.html [media-radar.jp]

      • by Anonymous Coward

        今も昔も捏造だらけのゴミを薦められても困るんだが

    • by Anonymous Coward

      ニュースの媒体としての紙の新聞はなくなると思うけど、コンテンツとしての新聞は残る可能性はあるはず。
      でも、今の感じだと残らないよね。

      • by Anonymous Coward

        紙のビジネスモデルが崩壊を始めていて転換を余儀なく求められている状況ですが、
        事業規模の大きなメディアとしてはかなり速い減少ペースで、代替モデルが安定する前に潰れそうな勢いですね。
        紙の顧客をネット契約に移行させるのが誰でも考える脱出ルートですが、正直状況は芳しくないように見えます。

        有能な経営者による大事業改革でも起きないと、新聞社の名前が近い未来に消滅する事態に結構リアルさを感じます。
        どこか新聞ネットワークを活用できる事業者に買収された方が将来的にはマシかも。

        • by Anonymous Coward

          もう単純なB2Cでは無理だろうね。
          TV番組やアニメがタダで見れるように、新聞記事もタダで読めるものという意識が根付いてしまったので。
          B2B2Cモデルに移行するのが有望。
          といってもYahoo!JAPANのような記事配信網には買い叩かれているみたいな話も聞くので、単価上げていくしかない。

    • by Anonymous Coward

      新聞が弱体化してもコラボ問題みたいに誰かが注目したことを独自に調査して、それがバズって集合知になるってことはあるかもしれない。
      あと週刊誌はウェブにも重きを置いてるように思える。

      • by Anonymous Coward

        あと週刊誌はウェブにも重きを置いてるように思える。

        週刊誌のほうが押し紙もないし軽減税率対象外なのもあって、危機感を持つのが早かったのかもしれませんね。
        記事のマネタイズを雑誌販売だけに頼っていられないという判断の結果だと思います。
        新聞社は記事作るところから先、どう記事を売るかという部分がこれからなんでしょうね。

    • by Anonymous Coward

      その調査記事も、関係者からのタレコミでしかない。
      利害関係や、敵対勢力との抗争手段でしか無く、新聞社にとってメリットがあるのが前提。
      誰でも情報発信出来る時代になって、新聞社を特権階級として扱う時代が終了したんだよ。
      もう新聞社は情報拡散機能だけが残っているだけで、Twitterやyoutubeをまとめをしているブログと変わらない。

      • by Anonymous Coward

        逆にTwitterやyoutubeをまとめをしているブログを見るにつけ新聞の信頼性みたいなのが浮き彫りになってると思うね。
        オールドメディアを見下しているスラドでさえソースの多くを新聞報道に頼っているし、まとめサイトをソースにしてタレコミすんなって口酸っぱく言われるじゃん。

    • 漫画村とか香川のゲーム条例とかを追っかけていた「ねとらぼ」のようなネットメディアがそういうの補完してくれると思ってた時期もありました。

      【報告】ねとらぼを退職しました(&この10年でやってきたこと振り返り)|てっけん|note [note.com]

      なんでかというと、ジャーナリズム記事ってコストのわりにホントに読まれないんですよね。もし渾身の記事が100万PV取れたとしても、その手間でネコちゃん記事を作った方が絶対儲かってしまう。しかも100万PVは大当たりの部類で、全力投球した記事が全然読まれないなんてこともざらにあるので、平均でならすと「ネコの方が儲かる」どころのレベルではなく、「ジャーナリズム記事は赤字」と割り切った方がいいくらい。

      現実は厳しい。

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 9時31分 (#4390716)

    新聞社の数は多すぎだし、もっと合併して効率化した方が良いと思うのだけど、そういう動きって無いよね。
    良く「話し合いをしろ」っていう記事を書くのにどうして何だろうね。

    • by Anonymous Coward

      自分たちは特権階級だと思ってるから
      低賃金労働を批判している自分たちが低賃金労働の仕事を与えているからな

    • by Anonymous Coward

      そういう言説は初めて聞いたしし、ググってもそういう主張は存在しなさそうなので、見当違いなのでは?

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 9時52分 (#4390731)

    本業の不動産売買が好調なら副業の新聞発行なんてどうでもいいでしょ

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 9時52分 (#4390732)

    実態はもっとひどそう

  • by Anonymous Coward on 2023年01月07日 9時55分 (#4390733)

    広告収入や購読料で固定費を払えなくなった時点で休刊するしかないのでは。雑誌の休刊だって発行部数がゼロになるよりだいぶ前に決定されてる

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...