パスワードを忘れた? アカウント作成
16528484 story
論説

東京新聞のカラス肉の刺身を食べるコラムが物議。厚労省もコメントを出す 164

ストーリー by nagazou
生はちょっと 部門より
東京新聞の記者コラムで、住民の家に集まってカラスの肉を生で食べ、その体験を一部地域の食文化だとして紹介したことが批判を集めているという。この記事は3月7日に掲載された「カラス肉の生食文化 究極のジビエに挑戦」と題する記事。記事では地元の住民ら十数人が集まり、狩猟したとみられるカラス13羽を調理して食べたとなっている(東京新聞J-CASTニュース)。

記事掲載後にジビエ(野生鳥獣肉)を生で食べれば、肝炎などを引き起こし、命を落としかねないなどとして、専門家を含めて多くの批判が出たようだ。このことを取り上げたJ-CASTニュースの記事によれば、中には取材先となった茨城県内で鳥インフルエンザが発生して鶏が殺処分されたと報じられているにもかかわらず、ジビエの生食を紹介するのは理解できないといったの声もあったとされる。

また厚労省も記事が出た翌日となる8日に公式ツイッターで、ジビエの生食は「非常に危険」だとして、カラスのイラストを付けて注意を呼びかける投稿をしている。J-CASTの厚労省への取材によると、

報道の自由はありますので、記事を載せてはダメとはできませんが、カラスの生食によって他者への大腸菌などの感染リスクがあると周知する必要があると考えています

とするコメントを出している。また茨城県の生活衛生課は記事について、

カラスを生食することは法的に禁止されていませんので、規制することはできません(中略)記事を載せないでほしいと言うのは難しいため、東京新聞に抗議することも予定していません。ただ、生食する人がいると困りますので、記事にしてほしくないとは思っています

とのコメントを出している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 東京新聞の記事ではちゃんと県の生活衛生課のコメントが周知されているように見えるが、これは追記されたのか?

     後日、カラス肉の扱いについて県の担当部署に確認しておいた。
     カラス肉を調達する方法は、免許が必要な「狩猟」と、わななどを用いる「有害鳥獣駆除」の二通り。環境政策課によると、県内の捕獲数はともに年四千羽前後で推移している。
     基本的には、煮て食おうが焼いて食おうが自由とのこと。だが生食については、生活衛生課の担当者から「食中毒のリスクはかなりある。禁止されているわけではないが、控えてほしい」とくぎを刺された。

    「感染リスクがあると周知する必要がある」というなら、報道の批判よりも「県内の一部地域に伝わる食文化」の撲滅ではなかろうか。

  • COVID-19を連想してしまった
    https://jp.reuters.com/article/china-health-wildlife-idJPKBN20C03N [reuters.com]
    「欲」を抑えるのは難しそう

    • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時17分 (#4426174)

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230226/k10013991181000.html [nhk.or.jp]
      鳥インフルエンザの鳥-人での感染死亡事例も出てるというのに、
      野生の鳥への接触を増やすのが正気とは思えない。

      鳥インフルに感染した人間が町中を歩き回れば、COVID-19と同等以上の
      パンデミックがふたたび起きるかも知れませんね。いくら mRNAワクチン
      技術があっても、今ふたたびパンデミックになれば、経済的に死ぬわ。

      現時点では人を宿主とすることがないので人への感染はごくごく一部の例外
      だけど、常食するバカどもが増えれば彼等を苗床として人への感染効率の
      上がった変異株が産まれることすら、有り得ないとは言えないか

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時19分 (#4426178)

        HAHAHA いつから東京新聞が正気だと思った?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          東京新聞だから、この件で行政からなにかしらの指導が入ったらそれをネタに表現の自由がどーたらこーたら言い出すんだろうなーと思ってた。

    • by Anonymous Coward

      わたしゃ牡蠣の生食を思い出してしまったよ

  • by junichi308 (15687) on 2023年03月14日 8時09分 (#4426168)

    食べるのも自由でそれを記事にするのも自由だけど
    とても危険だから真似をするなって記事も同時に記載しろっていえばいいんじゃないかな

    • by ogino (1668) on 2023年03月14日 13時41分 (#4426449) 日記

      とても危険だから真似をするなって記事も同時に記載しろっていえばいいんじゃないかな

      同時に記事に載っているだろう。なにが不満なんだ。

      だが生食については、生活衛生課の担当者から「食中毒のリスクはかなりある。禁止されているわけではないが、控えてほしい」とくぎを刺された。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時40分 (#4426192)

      そもそも真似できるの?
      前提として狩猟免許が必要なんだけど。

      # 持ってなくて何も考えずカラス絞めると普通に鳥獣保護法違反
      # 簡単に絞めていいなら鳥害対策で誰も苦労してない

      親コメント
      • Re:それならば (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2023年03月14日 9時09分 (#4426212)

        持ってなくても、狩猟免許持ってる人から野生動物の肉を買って、
        生食ジビエとジビエの刺身とか銘打ってだすバカな店とバカな客が結構おりまして。

        これはカラスではなく鹿ですが
        https://news.yahoo.co.jp/byline/toryu/20220814-00310150 [yahoo.co.jp]

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          カラス肉売ってる店、どれくらいあるんだろう。
          #旨いのなら昔から食されてるよな。

      • by Anonymous Coward

        記事は読んでいないけど、カラスは不味いって猟師の免許を持つ人が言ってるのをどこかで言ってた。
        食べようなんて思えないな。

        コオロギも同じ。

        望まない人に食わせたって話じゃなければいいんじゃね?

        カラスよりは鳩のほうが美味しいと思う。
        カラス食うなって誤解になるからカラス強調はやめたほうがいい。
        鳥インフル言うなら鳩も同じだし。

        • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 9時45分 (#4426242)

          致命的に間違ってるんだけど、「カラス食べるな」じゃなくて「カラスの"生肉"食べるな」なんだよね
          そこは鳩でも変わらん、生肉NGで調理して食べるならOK、旨い不味いなんて感想が入る余地はない
          鳥刺しも十分危険なんだけど、何食べて何に感染してるか不明な鳥獣の生肉食べるなんて現代の衛生観念では正気とは思えない

          コオロギと並べるあたり見識にかなり疑いがあるんだけど、望まない人が食べなきゃ良い、で済まないのが衛生ってもの
          E型肝炎発症すれば医療のお世話になるし障碍残る可能性もあるから国としては注意するし、鳥インフル感染になれば大事だから警告もする
          そんな危険を注意書きもなしにまるで「良いことのよう」に報道する新聞社に、批難が集まるのも当然

          親コメント
          • by likeamagic (32922) on 2023年03月14日 14時48分 (#4426497)

            >何食べて何に感染してるか不明な鳥獣の生肉食べるなんて現代の衛生観念では正気とは思えない

            鳥獣のところを魚介にするとあら不思議、みんな大好きお刺身の出来上がり。

            アニサキスに苦しんだ人は結構いるんでしょうが。

            親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 前提として狩猟免許が必要なんだけど。
        間違い。
        猟法によっては狩猟免許不要。

      • by Anonymous Coward

        狩猟制度の概要 [env.go.jp]
        狩猟免許と県への登録が必要ですね
        取材時は恐らく狩猟期間内であり、狩猟鳥獣として「ミヤマガラス」「ハシボソガラス」「ハシブトガラス」が指定されているのでこれらのカラスであれば資格があれば獲ることが出来ます

        茨城県の狩猟のページ [ibaraki.jp]
        こちらを見ても上記カラスについては羽数の制限もなく、資格があれば獲ることができますね

        ジビエ(野生鳥獣の肉)の衛生管理 [mhlw.go.jp]
        ジビエ肉を業として扱う場合には、食肉処理業の許可をとる必要があり、また所定の施設での解体・加工が必要となります
        ただし自家消費の場合は業ではないため食品衛生法の適用外となります [tottori.lg.jp]
        記事を書くためにジビエ肉を提供するのも業に当たる気がするので、多分食肉処理業の許可も必要な気は

    • by Anonymous Coward

      > とても危険だから真似をするなって記事も同時に記載しろ

      それ報道統制だって叩かれるやつ

  • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 9時04分 (#4426210)

    https://www.pref.kanagawa.jp/docs/t4i/cnt/f986/p856705.html [kanagawa.jp]
    相模原市で相次いで鳥インフルエンザで斃死したカラスが報告されています

  • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 9時12分 (#4426213)

    少し前まで商売をやっていて広告を出すと愛知県では中日新聞なので中日新聞取ってました。
    読むと時々???てなる記事があって、北朝鮮がミサイル打ってる最中に北朝鮮の文化を紹介する先軍女子の紹介や韓国の銀行が大変だから大好きな韓国ドラマのために韓国の銀行に貯金しよう(うろ覚え。確かこんな感じ)みたいな記事がのっててちょっとおかしいんじゃないかと思ってました。
    いまは知りませんが。

  • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 11時07分 (#4426303)

    気になったんでちょっと調べてみた。

    すくなくとも文献レベルで茨城固有の生食「文化」はみつからない。2014年に朝日新聞で今回と同じ方々が主催したと思わる生食会の記事 [archive.org]が出て、その後、地元の猟友会が「そんな文化はない」と否定したとか。

    どうも、このカラスの生食「文化」も、最近各所で大流行の「作られた伝統」のひとつかと。

  • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時15分 (#4426172)

    東京新聞ならそれ書けや

  • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時18分 (#4426175)

    「食べ物への偏見は差別につながる。偏見をなくすことが世界平和につながるんです」。膝を打った。 ということなので、もっと大腸菌より大きなものを見てるのではないだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時19分 (#4426176)

    表現の自由なんて言っている場合ではないではないか。

    • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時25分 (#4426182)

      いや、表現の自由は大事ですよ。
      ですので、次善の策として東京都あたりに東京新聞を有害図書指定していただくのが良いかと思います。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        たぶんこれ地方欄の記事だから有害指定すんなら茨城県じゃねーかと

        • by Anonymous Coward

          え!! 東京都が茨城県を有害指定に!?

  • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時44分 (#4426195)

    本文にある調理法で、鳥インフルエンザに感染する(その結果として感染が拡大する)と言った確率はほぼないと思うし、肝炎やウエストナイル熱になったとしても苦しむのは自分だけだし。この記事を読んで真似するやつがいたとして、新聞のせいというよりは、自業自得じゃねーかと思うんだけど、どうでしょうかね。

    • by Anonymous Coward

      そうならないように国がなんとかしろという全体主義的な思想なので自業自得で済ませられないんですよね。
      誰が名付けたか知らんが頭狂新聞読んでると頭がおかしくなってくる。

      • by Anonymous Coward

        全体主義というか、もっと広範的にパターナリズム(家父長主義)ではないですか?

    • by Anonymous Coward

      >自業自得じゃねーか
      物を知らないという点ては自業自得だけどね。
      白いんげんの話があったでしょ。
      ちょっと言い過ぎだけど「毒」を「毒」としてではなく食べられるとして紹介してるんだから、紹介した方の責任が問われるのは当然だと思うよ。

    • by Anonymous Coward

      >カラスの生食によって他者への大腸菌などの感染リスクがある
      のであれば自業自得で済ますわけにはいかないと思う

  • by Anonymous Coward on 2023年03月14日 8時55分 (#4426202)

    これが全てだろ、なに大騒ぎしてんだ。

    • by simon (1336) on 2023年03月14日 11時12分 (#4426308)

      いわゆる「愚行権 [wikipedia.org]」というヤツだな。

      これは「バカなことをやって痛い目に遭う自由」
      喫煙や飲酒や薬物濫用なんかも、自分がバカやって自分で痛い目に遭う自由のうちだ、という考え方。医療における輸血拒否なんかもこの範疇だね。

      一方それに反対するのが「パターナリズム [wikipedia.org]」という考え方。「父権主義」みたいな訳され方もする。
      政府なんかがバカで弱い国民を守るために国民の権利や自由を制限するのは仕方ない、みたいな考え方の事ね。

      まあどちらの考え方も一理あるけど(実際、ほとんどの社会ではこの二者は適当なバランスでもって対峙している)、カラスの生肉を食うバカというのはそんなにたくさんはいないだろうし、ウイルスや寄生虫に感染するリスクを理解して行うんなら好きにすりゃいいんじゃないの、という感じがしますね。そういうバカが大量に出て医療がひっ迫しそうなら法で規制するのもやむなしと思うけど。

      親コメント
    • Re: (スコア:0, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      禁止されてないから何してもいいだと醤油ペロペロも許されることになる
      やがていろいろ規制がかかり、次にお前らは息苦しくなったと文句をつける

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...