パスワードを忘れた? アカウント作成

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2023年5月29日の記事一覧(全9件)
16628161 story
医療

政府、花粉発生量を30年後に半減させる対策案 51

ストーリー by nagazou
30年後 部門より
日経新聞によると、農林水産省と林野庁が花粉症対策を進めており、その対策の原案が判明したという。それによると花粉症の発生源であるスギの人工林を10年間で2割ほど伐採し、それにより30年後に花粉発生量を半減させることを目指すとしている。伐採は樹齢50年以上のスギを中心に実施。こうした樹齢50年以上のスギは2017年段階で全体の半数超を占めているという。伐採したスギ材は住宅など建築物に使うよう促進する。また花粉の少ないスギの苗木やスギ以外の木への植え替えも実施するとしている(日本経済新聞)。
16628184 story
Twitter

Twitterで「Blender」検索できず。ハッシュタグ『#b3d』で対策を 26

ストーリー by nagazou
汎用的な単語の製品だとこういうことも起きるなあ 部門より
現在、Twitter上で「Blender」という単語を検索することができなくなっているそうだ。編集子も28日の段階で試してみたが、検索結果には「問題が発生しました。再読み込みしてください。」と出るだけでツイートは表示されていない。窓の杜の記事によると、原因は海外でネコの虐待動画がシェアされているためであるそうだ(榊正宗氏のツイート窓の杜)。

記事によると「Blender」は米国で「ミキサー」を意味することから、Twitterの運営チームが対処したのではないかとしている。その一方で3DCGツールのほうの「Blender」の話題をTwitterで調べたいという人には困った状態になっている。対策としては「Blender」で作成されたCG作品に付けられるハッシュタグ「#b3d」などを用いて検索することなどが提示されている。
16628190 story
ゲーム

PS5をリモートプレイできる新デバイス「Project Q」発表 64

ストーリー by nagazou
国内需要あるかな 部門より
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は25日、PS5をリモートプレイできる新デバイス「Project Q」を発表した(マイナビニュースGAME Watch)。

Project Qはは、Wi-Fi経由でPS5本体にインストールされている対応ゲームを遠隔でプレイできるというもの。本体には最大1080pの解像度と60fpsのフレームレートに対応した8インチ液晶ディスプレイが用意されている。コントローラー部ではPS5の従来のコントローラー「DualSense」に搭載している機能は全て網羅している。なお利用には最低5Mbpsのブロードバンドインターネット接続環境が必要とのこと。

あるAnonymous Coward 曰く、

PS5専用となると需要はどれくらい見込めるものなのでしょうか?
本体側とリモート側で違った画面を出せるなら興味があるのですが...

情報元へのリンク

16628196 story
地球

北海道で発見された紫外線で光る新鉱物が「北海道石」として認定される 42

ストーリー by nagazou
認定 部門より
北海道で新種の鉱物が見つかり「北海道石」として国際機関に登録されたそうだ。相模中央化学研究所や東海大学、大阪大学の発表によれば、北海道石(学名:hokkaidoite、ホッカイドウアイト)は北海道の鹿追町や愛別町の山林にあったオパールの中から発見されたという。紫外線を当てると鮮やかに光るという特徴がある(HTB北海道ニュースNHK)。

鉱物のほとんどが無機鉱物だが、今回の北海道石は有機鉱物の一種。植物などが元になった炭化水素を含むため有機鉱物は日本ではこれまでに発見例がなかった。世界的に見てもわずかで極めて珍しいとしている。地層の中の生物の遺骸が火山の地熱を受けてできたものと推定され、石油ができるメカニズムの解明にもつながる可能性があるとのこと。
16628198 story
アナウンス

Windows用の定番バックアップソフト『BunBackup』が20周年 46

ストーリー by nagazou
継続は力 部門より
Windows用の定番バックアップソフトである「BunBackup」が20周年を迎えたそうだ。公式サイトの説明によると、BunBackupの最初の公開日は2003年5月23日だったそう。作者によると、当初は公開するつもりはなく自分専用として作成、思いついた機能をひたすら追加して試すという制作方法を取って作っていたという(BunBackup公式)。

しかし、あるとき公開してみようかなと思い立ったのが、今のBunBackupの始まりだったが、もともと公開予定がなかったことから、動作確認していない機能もあり、一旦シンプルな状態にしてから動作確認を繰り返して公開に至ったと当時の苦労を振り返っている。同氏によれば個人がソフト開発を長く続けるのはなかなか難しいとし、ここまで開発を続けられたのは幸運だったと述べている。
16628207 story
JAXA

H3ロケット2号機は衛星搭載せず打ち上げへ、早期再打ち上げ目指す 90

ストーリー by nagazou
予定変更 部門より
文科省とJAXAは24日、2023年3月に失敗したH3ロケット試験機1号機の結果を踏まえ、次の「H3」の試験機2号機の打ち上げ形態の変更などの方針を決めたという。2号機に関しては予定していた衛星「だいち4号」の搭載を見送る方針。その代わりにロケットの飛行データなどを取得する装置を代わりに搭載するという。また2号機は当初、固体燃料補助ロケット(SRB)を使わない予定だったが、実績ができたタイプ1をベースにしたタイプ1Aエンジンを準備するというバックアッププランに変更。1号機と同じSRB付きにして、早期の打ち上げを目指すとしている(TECH+時事ドットコムNHK)。

あるAnonymous Coward 曰く、

要点はこの辺か。
・2段エンジン不具合の原因はショートか漏電と思われるがまだ特定できず。
・2号機の積み荷は「だいち4号」ではなくダミーペイロードに。SRBやエンジンの構成も1号機と同じ形態に戻す。
・2号機は改良型のタイプ2のLE-9エンジンを使用する予定だったが、まだ共振問題が起きていることから1号機のものに近いタイプ1Aを使用する。

16628223 story
テクノロジー

国土地理院、重力測量が終了したと発表。衛星測位で高精度な標高が分かるように 45

ストーリー by nagazou
画期的かも 部門より
国土地理院は24日、誰でも簡単に正確な標高が分かる社会の実現を目指すために実施してきた航空重力測量が終了したと発表した。発表によると近代測量が実施されてから150年間は、東京湾平均海面を基準(0メートル)として全国の標高は決められてきた。しかし、このような水準測量は迅速性に欠けるとして、衛星測位で迅速かつ容易に標高を求めることができるよう、航空機を用いて総飛行距離13.9万キロメートルの重力値の測定したという。これまでの測定結果を用いて試作した標高基準は目標精度の3センチメートルを達成できたそうだ。今後はこのデータを元に全国の標高基準を構築、2024年度中に試験公開をおこなうとしている(国土地理院リリース重力・ジオイドウェブサイト)。
16628233 story
パテント

『ニコニコ動画』コメント表示特許、FC2に逆転勝訴 30

ストーリー by nagazou
勝訴 部門より
ドワンゴは26日、同社の運営している「ニコニコ動画」に採用されている動画内にコメントを流す特許を侵害されたとして、米FC2などに配信差し止めと10億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が知財高裁でおこなわれた(ドワンゴリリース日経新聞Impress Watch)。

大鷹裁判長は審判決を変更して特許侵害を認め、FC2側に配信差し止めと約1100万円の賠償を命じた。知財高裁はサーバーを国外に置くことにより容易に特許権を潜脱することを認めるべきではないとし、日本での特許権を適切に保護すべきだと判断を示したという。ドワンゴ側は今回の判決を「画期的」と評価しているという。

今回の判断では、サーバーが国外に存在する場合でも、国外サーバーからのファイルの送信と国内のユーザ端末による受信は一体だとし、ファイル送受信行為は国内で行なわれたものとした。ユーザー端末が国内で使われたことで、発明の効果が国内で発現したと認定したとしている。
16628214 story
Android

GrapheneOSの主要開発者、ハラスメントを原因として主要開発者の座を離れる 25

ストーリー by nagazou
人材 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先進的なセキュリティ・プライバシー機能の実装で知られるAOSPベースのモバイルOSであるGrapheneOSの創始者にして主要開発者のDaniel Micay氏が、この度プロジェクトの主要開発者の座を離れることを公表した。氏は理由として、エスカレートするハラスメントに対処できなくなったことをあげた。

Daniel Micay氏はF-DroidCalyxOSの開発者を含む様々な人々から長年にわたってハラスメントを受けてきたとしており、最近では殺人を企図したスワッティングにまで発展している。

OSS開発者に対するハラスメントはAudacityのフォーク騒動の時などにも発生しており深刻な問題だ。特にセキュアなモバイルOSの分野はEncroChatのような犯罪者向けのビジネスが存在することから、このようなハラスメントを行う金銭的なメリットも存在するのではないかとタレコミ子は見ている。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...