パスワードを忘れた? アカウント作成
21542158 story
教育

東大で実験器具を作っていたガラス職人さんが定年。ロストテクノロジーに 146

ストーリー by nagazou
こういうことがもっと増える 部門より

東京大学にいた唯一のガラス職人が定年退職し、代替できる人が見つからない状況になっているという。この職人は経験豊かで、細かなガラス器具を作る技術を持っており、その技術が大学全体の実験に欠かせない存在だったそうだ(東大公式の参考ポスト)。それでも後継者が居ない背景要因に関してバイクくん@超お嬢様のパグさんは、ガラス工作で採算が取れなくなったことや、原材料、水素ガス等燃料費高騰及び注文品が加工が難しい一点物といったことにあったのではないかと分析している。このような技術職の後継者不足は他の大学でも見られる現象だという。仮に雇っても特定期間で契約が終わってしまったりする事例が多かったようだ(バイクくん@超お嬢様のパグさんのポストTogetter)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by SlippingStaff (46608) on 2023年12月28日 17時25分 (#4587447) 日記

    ええと大学受験てことは、30 年くらい前か・・・
    理学(理工学?)部の説明パンフだかに、ガラス器具含む実験機材をこしらえる課程・設備のことが書かれていた記憶があります。太陽炉?
    その辺伝統的な特色・学生の技能・職能として継承されていたりしませんか。

    その話を知ってから、どこかでリスペクトしてました。
    科学の学生実験・観測には、科学的手法や思考法を歴史的な発見・意義をなぞりつつ学ぶという目的があるわけで。
    そういった課程・単元は、少なくとも出身大学の物理科には無かったのです。

  • 山の裾野 (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2023年12月28日 18時20分 (#4587487)

    名人一人の周囲に10人の並の職人が要るとして
    採算が取れる(それで食ってける)のが名人だけだとしたら
    あと10人を誰がどうやって食わすかってのは結構難しい問題だと思う

    需要がないからって名人一人にしちゃったら先細るだけだし
    払う方に11人分の費用がいるんだって理解させるのも大変

  • ハンドルが (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2023年12月28日 18時03分 (#4587477)

    その問題よりも、@お嬢様なんとかというハンドルが何なのか気になるのですが

  • 適正価格 (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2023年12月28日 18時46分 (#4587497)

    定年退職する職人さんが工房立ち上げて、適正価格でなら受注しますよって
    言っても、どうせ予算なくてお金ありません。もっと安く作ってとかいうんだろうなあ。

    結局安くいい物を作ってくれる奴隷が欲しいだけなんじゃない?

    • Re:適正価格 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2023年12月29日 2時32分 (#4587643)

      雇用関係というのはサブスクみたいなもので、暇でも忙しくても常に一定の金額がもらえる。
      独立工房だと安定して発注・受注があるとは限らない。
      いつ発注が来るかわからない一品物で食っていくのは、どんなに高額な値段をつけても大変。
      生活を安定させるには安くても安定して数が出る仕事のほうがいい。
      で、結果として一品物をつくる時間は無くなる。
      会社や組合組織にするほど需要があればいいが、ガラスの実験器具は一度つくればそう簡単に次が必要になるものでもないし。

      大学が技官(ここでいう職人)を雇うのは合理的なシステムであって、「奴隷」ではないな。

      # 芸術家と呼ばれるような人の多くが大学教員なのと、ある意味似たような関係といえる

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2023年12月29日 16時08分 (#4587811)

        技官のありがたさは、学生のふんわりした要望に対して時間をかけて付き合ってくれるところにあるよね。
        こういう実験をしたいんでこういう形の装置を作りたいんですけど、と相談に行けば
        こうしたらいいんじゃないかとか、答えてくれる。

        外部の職人に出すなら、学生側が頭ひねって仕様決めて発注して、納品したらそれで終わり。
        実験がうまくいってもいかなくても職人は感知しない、という形になってしまう。

        親コメント
        • by maruken (2801) on 2024年01月05日 7時15分 (#4589374) ホームページ

          >技官のありがたさは、学生のふんわりした要望に対して時間をかけて付き合ってくれるところにあるよね。

          そうなんだけど、技官さんはやっぱり職人さんなのでそこに至るまでにはそれなりの信頼を得ないといけないんですよね。

          昔お願いした器具を作ってくれるまで1年ぐらいかかったことがあります。仕事が始まってからはすぐでしたけど。

          --
          maruken
          親コメント
  • 技官という職務 (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2023年12月28日 18時59分 (#4587501)

    30年前くらい前の大学理系学部で、「技官の採用が通らない」と耳にしたことがあります。
    当時新採の技官が採用されたのでよろしく、ってあいさつされたくらい。
    その後の技官採用がなかった

    技官。技術的なことで補完する官職で
    記事にあるように研究者が思いつきで出すような実験器具を実際に作ってくれる能力者なんですわ
    でもどうしてもそれ(かけがいのない価値)を外部(予算編成者)からわかるように成果を「見える化」はしていなかったと思います。

    理系学部ならガラス職人を論文共著者に入れるなどでも実現できたかもね。例えばですが

  • by NOBAX (21937) on 2023年12月28日 22時17分 (#4587571)
    ある機械のパーツを交換するにあたって
    昔の図面で製作指示を出したところ
    ある部分を
    ▽▽▽▽
    で製作できる技術者はいなくなったので
    3つにしてくれと言われたことがある
  • by achika_j_kuonji (4703) on 2023年12月28日 22時18分 (#4587572) 日記

    大昔、生産研に通ってたけどそういう工房があるとは全く知らなかった。
    当時の自分の視野の狭さにもったいなさを感じた。

    • by macintrash (30773) on 2023年12月30日 10時56分 (#4587955)

      大昔そこと一緒だった物性研にいました。
      生産研の建屋の地下に工作室があって入り浸ってました。
      大物の旋盤に縦フラ横フラ、当時最新鋭のマシニングセンターもありましたね。
      ガラス旋盤もあったと記憶してます。
      旧国鉄の出身の方が結構いると当時の工作室長に伺いました。

      #ステンレスの大物を旋盤で回していたら褒められたのがうれしい思い出

      親コメント
  • by jizou (5538) on 2023年12月28日 18時12分 (#4587481) 日記

    ツイートの文章だと、あまり切迫感が感じられないですね。
    代わりの人を探そうとしているようにしか見えない....

    これでは代わりの人は来ないだろうなぁ。
    職人をなめるなって言われそう。

    • by Anonymous Coward

      無ければ自分で作れば良いだけの話です(自分でガラス細工やってノーベル賞取った人だっています)
      外注するなら予算をつければ良いだけの話です
      電波天文の研究室で受信機用の高周波デバイス内製するなんてことは普通にやってるので、本気で研究やるなら出来ないことはありません

      • Re:いまひとつ (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2023年12月28日 20時50分 (#4587535)

        > 無ければ自分で作れば良いだけの話です(自分でガラス細工やってノーベル賞取った人だっています)

        そういう発想で仕事をしているから、日本の大学や日本の企業は成果が出せない、と言う批判もありますね。

        海外のトップレベルの研究所だと、装置を作る人、実験をやる人、論文を書く人、研究をデザインする人は、完全に分業してます。

        自分でガラス細工やってノーベル賞を取った人のようなレアケースを持ち出して、そのレアケースを美談にするのは個人の自由ですが
        日本よりも多くのノーベル賞を出している国が何をやっているかは知っておくべきでしょう。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        作れないから代わりを探してんだろ。予算つけたけど執行できないんだろ。それに電波望遠鏡みたいに簡単に作れんの?欲しがってきてポン付けして終わりじゃないでしょ?

  • ガラスが形成できる3Dプリンタってあるよね。
    特殊な形状のガラス器具が必要、ってだけならそれで概ね代用出来るんじゃないの?

    --
    しもべは投稿を求める →スッポン放送局がくいつく →バンブラの新作が発売される
  • by Anonymous Coward on 2023年12月30日 11時09分 (#4587958)

    職人を雇うよう費用ぐらい東大の総予算を考えたら何とでもなったと思うが、そうならなかったということは、教授陣が職人の仕事に無関心だったということだ。

    普段から教授陣が無関心だから、事務方が無関心になり、職人には維持継承する能力も権限もないので、こんな結果になる。

    主たる受益者(研究者)が無関心ならば、別になくても困らないのだろう。
    騒いでいる一部の人たちも、結局身銭切って維持する気はないだろうし、お世話になっておきながら今の職人の定年後などは何も考えていなかったのだろう。

    結局、大学自治の精神を訴えながら、その実、そんな気概と能力がある大学なんてほとんど無いのかもしれない。

  • by Anonymous Coward on 2023年12月28日 17時27分 (#4587448)

    マニュアル作成の時間とお金をくださいという書き込みを思い出しました。

    後継者の育成含め、実施と見合う賃金を出していなかったらと思うと残念に思います。力のある人らはそこに価値を見出していなかったということですよね。

    • by Anonymous Coward

      >ガラス工作で採算が取れなくなったことや

      これが事実なら力のある人らとかじゃなくて、世の中全体が価値を見出していなかったのでは

      • Re:引継ぎ (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2023年12月28日 19時01分 (#4587502)

        世の大半の人は大学内にガラス工作やそれを生業にする職人さんが居る(居た?)事自体を知らないのでは?

        価値がない、という判断をする前の状態かと

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2023年12月28日 17時48分 (#4587467)

    学校内で納期や費用面で融通してくれる職人が居なくなったってことだよね。適正価格てガラス機器作る業者は減ってるとは思うがゼロじゃないと思う。要はワンオフで細かなガラス細工するならもっと金かかるってことだよなあ

  • ま俺のことだがな。

    • by Anonymous Coward

      依存できるぐらい有能ならいいのだけども

      趣味のレベルでやりたがる奇特で酔狂な人ならみんなの周りにもいるんじゃないかしら?

  • って言ってた人たち、充実した気分で年を越せそう
    そういうドライで思慮深くて効率的に生きてる人たちって、東大には特に多そう(偏見)

    • by Anonymous Coward on 2023年12月29日 0時19分 (#4587620)

      もう30年くらい前になるのかな。
      とある大学のガラス工作室にいた職人さん、結構、話し好きな人でね。
      依頼にガラス工作室にやってきた学生相手に、いろいろ雑談してくれるんだ、作業の合間に。
      その人、大学に来る前は、ほらあの…クリスマスツリーにぶら下がってる、あの丸いヤツ、なんていう名前なのか知らないけど。
      あれ、昔はガラス製だったんだって。
      それを作る工場を経営してたんだって。
      でも今、あれ、ガラス製のなんて見たことないよね。
      プラスチックだと安くて、割れないからね。
      そんなわけで工場の経営がうまくいかなくなって、会社たたんで大学のガラス工作室に来たんだって。
      まー、大学でも同じような流れになってくって、ガラスの宿命みたいなもんかもしれないけどね。
      ただ、なんか牧歌的っていうか、時間の流れがゆっくりしてたんだよ。
      ほんの10分か、そこいらの学生との雑談なんだけど、心の中に刻まれててさ。
      あの時のガラス工作室の窓から差し込む光とか、ストーブの上で湯気を出してるやかんとか、その瞬間の光景を今でもくっきり思い出すことができるよ。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2023年12月28日 18時33分 (#4587488)

    「すごいけど不要」だったのか、「必要なんだけどどうにもならない」だったのか。
    後者だとすると、「科学」の発展を下支えする「技術」が失われるって意味なので、科学の発展がまた遅滞するって話で、全体を見ている人が手をこまねいていたとしたらお粗末すぎる話。何人もトライしてダメだったとしたら、もはやそれはオーパーツってことかいな。

    • by Anonymous Coward

      >すごいけど不要」だったのか、「必要なんだけどどうにもならない」
      なんで両極端の発想なの。
      世の中はその間だよ。

      世の中にあるは物、技術は、「あれば便利だけど、なくても何とかなる」ってのがほとんどでしょ。

    • by Anonymous Coward

      職人には非常に安く作れるのだが、世の中もはや甘やかされて育った人間ばかりで、誰も職人修行に耐えられない。
      器具作りの名人がいなくなれば、器具が不要な研究ばかりになるが、世界全体がそうなので競争には何の影響も及ぼさない。
      まあお前らあと数年で死ぬからどうでもいいことだ。

  • by Anonymous Coward on 2023年12月28日 18時45分 (#4587496)

    この件に限らないけど、
    需要自体はあるのに値上げ出来ずに廃業とか
    どうしようも無くなってから賃金を上げても運転手が見つからずに運行停止するバス会社とか
    日本って必要な物・人・事にお金を出さないってのが多い気がする

    • by poly (42427) on 2023年12月29日 12時11分 (#4587752) 日記
      世界中のCOBOLer「…」
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      目先の需要はあるんだけど将来がないから雇用できない
      雇用できないのなら目先の需要があっても事業を畳むしかない
      なにもかもが右肩上がりを前提に成り立ってたのだと今やっと気づいた段階
      早くなにか手を打たないと縮小や撤退ではなく崩壊と棄民が始まる

  • by Anonymous Coward on 2023年12月28日 19時24分 (#4587506)

    未だに、大学では試験管・ビーカー・ピペットなどを洗って再利用するのが一般的なようです。
    学生の貴重な時間試験管洗いなんかに時間を費やすのは無駄であって、そういった非効率な状況が日本の研究力を下げているのです。
    ガラス職人を雇うよりも、その人件費をディスポの購入費用にあてた方が合理的かと思います。

    企業の研究所では、試験管・ビーカー・ピペットなどを洗って再利用するようなことは皆無で、ディスポを使うのが当たり前だし、廃液処理なんかも自分ではやらずに何の廃液だかを貼り付けて後は業者任せです。

    • by Anonymous Coward

      俺は企業の研究所にいると思っていたんだけど、違ったようだorz >企業の研究所では、試験管・ビーカー・ピペットなどを洗って再利用するようなことは皆無

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...