パスワードを忘れた? アカウント作成
21559853 story
軍事

ウクライナ軍のレオパルト2、少なくとも7割以上が損害 88

ストーリー by nagazou
損耗 部門より

ミリレポによると、ウクライナ軍にドイツから供与されたレオパルト2A6戦車が、全滅寸前の危機に瀕しているという。経済学者でドイツ緑の党のセバスティアン・シェーファー氏は、地元報道局シュピーゲルの取材に対し、ドイツからウクライナに供与されたレオパルト2A6戦車はほとんど残っておらず、数両しか稼働していないと述べた(ミリレポ[動画])。

オープンサイトOryxの調査によれば、ウクライナ軍は2023年末までに少なくとも12両のレオパルト2A6を破壊または損傷したとされている。ウクライナ軍で当初前線に配備されたレオパルト2A6の数は14両とされており、残りの4両は予備戦力として後方に保管されている。したがって、初期配備の内9割を失ったことになる。

幸いなことに、損傷したレオパルト2A6のほとんどは回収され、修繕可能とされている。しかし、損傷したウクライナ戦車を修復するためのスペアパーツの供給が不十分であることもわかっており、穴埋めとしてアメリカから供与されたM1A1エイブラムスを前線に配備するとの噂もあるようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2024年01月11日 16時15分 (#4591879)

    こんな少数の車両のために特別体制組む必要があるから、むしろ全体の戦力に悪影響与えるまである。
    炎上してる開発現場に、別のプログラミング言語しか知らない人員を少数投入するようなもの。
     
    最初から政治的な存在なので、投入した時点でその役割は終えてる感じ。

    • A6を優先して、最前線に投入している。
      他国から譲渡された数十両のレオパルド2A5は温存してる様。
      ウクライナにとって、熟練した戦車兵は戦車より大事。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        戦車兵は自分達の番になる前に戦争が終わってくれと思ってるだろうな

        • by Anonymous Coward

          ソビエト製びっくり箱よりは格段に生存性が高い模様。

          • by Anonymous Coward

            あ、修理できたからお前はびっくり箱行ってね

          • by Anonymous Coward
            いや全然逆でレオパルドの装甲がスカスカすぎてびっくりしたから現場では上からコンタークト貼ってしのいでるって話だけど
            • by 90 (35300) on 2024年01月11日 21時33分 (#4592053) 日記

              なんかこう…ウクライナ陸軍、西側兵器をもらうとオプション品を全部剥がして単騎で最前線に突っ込ませて一騎当千を期待する、みたいな挙動を繰り返してるんですよね…パワポもりもりろくろこねこね時折ジョイントころころあれもこれもフォース・マルチプライヤーとかそういう感じじゃなくて…みんなでDiscord通話繋いでいけいけ南部押せ今だ刺せ絶対死守しろ、みたいな…

              いや、だからってF-16A供与を渋ってる場合かよという気もするんですけど、…

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                F-16Aって新造するきか・・・?
                近代化改修もしてないF-16Aって飛行時間って耐用越えてるだろ・・・

              • by Anonymous Coward

                一応近代化改修済みのF-16A/B MLUを渡すみたいですよ
                まぁ、F-35A購入で退役予定のF-16なので飛行時間は相当ですが

              • by Anonymous Coward

                それはF-16AM/BMでしょ

            • by Anonymous Coward

              生存性という単語を印刷して、昼夜問わず千八百時間思索した方がいいよ。

            • by Anonymous Coward

              いや、そんな話しはきいたことないが

            • by Anonymous Coward

              ドローン相手にいいとかじゃなかったりする?じゃないと提供元の各国がバカみたいじゃん

    • by Anonymous Coward

      ドイツからのレオパルトが14両だからな 他の同盟国も渡している

      • by Anonymous Coward on 2024年01月11日 16時37分 (#4591891)

        英語版Wikipediaにはそのものずばり、ウクライナの戦車事情の記事があって、それによると、レオパルト1が270両、レオパルト2が130両あるらしい。

        https://en.wikipedia.org/wiki/Tanks_of_the_Ukrainian_Army#List_of_tank... [wikipedia.org]

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          他の車種も同じ割合で損耗していたならともかく、最前線に投入した14両しかない車種の12両が破壊されたのがわざわざニュースになるのは、もっと戦車をよこせという政治的なアピールなのだろうか。

          • by Anonymous Coward on 2024年01月11日 17時32分 (#4591934)

            ドイツが提供したレオパルド2A6は18両。
            (残りの他国提供分は全部レオパルド2A4かな?)
            シェーファー氏はドイツの国会議員だから、「ウチが提供した2A6の大多数が壊されて修理不能になってる」と説明しただけ。
            ただ単に戦車を提供して終わりじゃなく、スペアパーツの提供や整備士の訓練も追加で行う必要があるという、まっとうな指摘だよ。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              全部じゃないね。ななめ読みした感じだと、2A5、2A6、2A7の合計で40両くらいあるはず。残りの90両前後が2A4かな。ただ、送った奴を全部使うのが政治的には正しいんだろうけど、軍事的には難しい面もあるだろうから、2A6が酷使されたのは何となくわかる気がする。いくらロシアが骨董品を出してきても兵力で劣る以上、こっちも骨董で対抗するわけにもね。

    • by Anonymous Coward

      いや、別に・・・
      全体の部隊として運用できるロットが揃ってる物がA5として攻勢作戦用に温存していて
      前線支援にA6運用してるからボロボロやられてるだけでしょ

      14輛で意味がないことは全然ないよ
      用兵の問題だし攻勢作戦のために今備蓄してるだけでしょ

      • by Anonymous Coward

        目処も立たない攻勢のために温存って、絵に書いたような戦力の逐次投入の愚になりそうだな。

        • by Anonymous Coward

          目処も立たないってどういう理論で言ってるんだ?
          事実上総力戦になっているので作戦稼働に必要な物資の集積をしているだけだろ

          ロシアだって同じようなことをしているが・・・

          • by Anonymous Coward

            目処がたったから反攻作戦を仕掛けたのが去年後半。
            多少の専科と引き換えに軍が消耗したので反攻を中断し取り戻した領地を死守しつつ戦力の増強を図っているのが現状。
            このペースだと十年くらいで国土を完全に取り戻せますね。

            • by Anonymous Coward

              反攻作戦に出て軍が消耗もなにも反攻作戦で取り戻した領土を確保するのに防御態勢になるのは何も可笑しくないです・・・
              その間に次の攻勢のための備蓄をする物です・・・
              戦力の増強も何も作戦稼働のための物資備蓄期間を無駄だみたいな物言い、まず軍事を学んでからいいなよ・・・

  • by Anonymous Coward on 2024年01月11日 16時51分 (#4591897)

    問題は戦果と損害の比じゃないですかね。
    損害は分かったけど戦果はどうなんだろう?
     
    チャレンジャーは夜間長距離狙撃で活躍してるとかなんかで見たけど。

    • by Anonymous Coward

      動画では大量の地雷で動けなくなったところをボコられているようなのであまりかんばしい戦果はないかもだが、ロシアのポンコツ2台相手に長距離狙撃で勝利したともある。

    • by Anonymous Coward

      目に見える戦果はあげてなさそうだけど、ロシア戦車が怖くて出てこれないなら、見えない戦果はあげてそう。

    • by Anonymous Coward

      当たり前っていうなら損耗に対する対処を考えておけって話だよ。
      供与して終わりじゃないっていう指摘だぞ。

  • by Anonymous Coward on 2024年01月11日 16時58分 (#4591902)
    30年前のゲーム「大戦略」で登場する兵器が、いまだに戦争に使われているのを見ると、兵器産業はあまり進歩がないのか、進歩がないほど平和だったのかと思ってしまう・・・

    現実、戦争が起きてしまっているから、平和ではないのだけどね。
    • by Anonymous Coward

      戦争や紛争はまあまああったけど主要国の主力レベル同士のはなかったから進歩はしないよね

    • by Anonymous Coward

      機種もそうだけど、数も冷戦期と比べてけた違いに少ない。
      ソ連は戦車5万台で、明日にでも西欧に攻め込む勢いだったけど。
      ウクライナ戦争時のロシア戦車は5000台ぐらい。
      米国のM1戦車は1万台も製造されたけど、既に新規に製造はされてなくて、冷戦期に大量生産されたものを更新して使い続けてる。
      現有が2500台。

    • by Anonymous Coward

      だいぶ改良重ねてるから中身はデータリンクとかかなり進歩してるけど、基本設計は数十年前のものなのはその通り。
      アメリカのM1も長いよね。
      そう考えると自衛隊の74式→90式→10式って現代では世界的にもショートスパンなのかもしれない。

      • by Anonymous Coward
        中身改良すると「未完成品を制式採用したのか」って怒る人がいるからね
      • by Anonymous Coward

        90式が日本で使うにはコンセプト的に失敗作な重戦車でしたからね。
        あとは新形式開発能力の維持という式年遷宮的な意味もあるでしょうか。

        • by Anonymous Coward
          61式の開発当初から、メーカーに機動力装甲火力でどれを優先しますか?って聞かれて自衛隊側は火力と即答するくらい、
          国産戦車の最大の性能目標は火力
          機動力と装甲は戦術で補えるが、敵戦車を撃破できない豆鉄砲では戦車持ち出す意味がないから。
          (現実の61式戦車が豆鉄砲で74式もHEAT弾の配備が遅れて実際の攻撃力がシオシオなのは別の話)
          90式はT-80を撃破するのに必要と考えられていた120mm砲を積むために設計されてんだから
          あれだけのデブになるのは必然。
          あの軽量で120mm搭載してきた10式がオーパーツなだけ。
          • by Anonymous Coward

            10式は軽いだけに防御力はどうなんだろうな。
            10式の技術を使った北海道専用戦車は・・・ロシアがボロボロだからいらんか。

            • by Anonymous Coward

              ちゃんと列強主力戦車の砲撃に耐弾しうる装甲を装備してますし、なんなら複合装甲の重量は90式戦車より重いまでありますが。
              それに必要であればモジュール装甲も取付可能なのですが……総重量だけを根拠に防御力が低いって幻想は根が深いですなぁ……。

              • by Anonymous Coward

                ウクライナの戦訓は、戦車はドローンから上面を狙われて撃破されることが多い。
                ガザのメルカバも、当初はドローンで上から攻撃されて損害を受けて、あわてて屋根つけてるし。
                10式が軽いのは防御力を前面に極振りしてるからだよね。
                横とか上面はどうなのよ?
                素人の脳内だけど、日本に敵が上陸してくる場合は、少数の部隊が、大量のドローン的なミサイルで上面を狙ってきそうな印象だけど。
                特に中国はドローンは得意分野。

              • by Anonymous Coward
                軍板の推測ではあるが、ジャベリンの直撃を天板に食らってもなんともないだろう、とのこと
        • by Anonymous Coward

          90式は「北海道でソ連軍の戦車とガチで殴り合う」こと前提の戦車だったから、設計士始めたときはともかく、完成した頃にはコンセプトが古くなってしまっていた。当時はC4ISRも重視されていなかったのが湾岸戦争あたりで急激に注目されるようになったし

    • by Anonymous Coward

      スーパー大戦略で戦車に滅法強かったのがアパッチ
      大量に生産して練度上げて戦車部隊はボコボコにしてやった思い出
      現実にも攻撃ヘリ供与するわけにはいかないのかな?

      • by Anonymous Coward

        攻撃ヘリはコスパ悪すぎて、稼働時間も短すぎて、今一つ活躍できてない。
        一時期ロシアの攻撃ヘリが猛威を振るったが、基地がミサイル攻撃されて活躍できなくなった。
        砲撃やミサイル攻撃を避けるには、ヘリの基地は最前線から100km以上離れる必要がある。
        大戦略みたいに万能な補給部隊がいて、1ターンで簡単に補給完了とはいかない。

  • by Anonymous Coward on 2024年01月11日 17時21分 (#4591918)

    アメリカさん相手だからロシアより強い。
    でも勝った。

    • by Anonymous Coward

      欧米人はアジア人(日本人含む)なめてるから。

    • by Anonymous Coward

      距離が離れてて、輸送コストがかかったのと、何より国民が本気出せなかった。
      ウクライナはすぐ隣国だし。元ソ連だし。

    • by Anonymous Coward

      ベトナムは戦闘に限って言うならベトナム側のボロ負けですが。
      あのテト攻勢ですら南ベトナム軍が壊滅する反面米軍は北ベトナム軍を跳ね除けています。
      単にマスコミが悲惨な絵ばかりを送りつけるので大損害を被ってるように見えるだけで。
      「根拠地を攻撃できない」という縛りプレイを米軍に強要しておいてなおです。

      あの戦争でマスコミは、真偽関係なく報道の仕方で大きな影響力を行使できると味をしめたのでしょう。
      (有名所ではテロ実行犯を現行犯として射殺している場面を、まるで無辜の市民をおもしろ半分に射殺しているように見せかけた写真など)

    • by Anonymous Coward

      2年や3年でアメリカ軍を追い払った訳ではない。
      ベトナム戦争は(アメリカの介入時期から数えても)15年、アフガン戦争は11年。

      • by Anonymous Coward

        おっと、アフガンの件、ソ連と勘違いしてしまった。
        アメリカの侵攻は2001年、撤退が2021年、なんと20年か。

        アフガニスタンへの侵攻は大英帝国、ソ連、アメリカと、みんな失敗している。

  • by Anonymous Coward on 2024年01月11日 18時10分 (#4591954)

    ウクライナ軍は(中略)レオパルト2A6を破壊(中略)した

    子供のころ
    子「玩具が壊れた」
    親「壊した,でしょ」
    と言われたことを思い出した。

    • by Anonymous Coward

      今の時代、子供じゃなくても、
      「何もしてないのに壊れた」
      「なんかして壊した、でしょ」
      ってのはめちゃくちゃあるよね。

  • by Anonymous Coward on 2024年01月12日 6時07分 (#4592121)

    このまま行くと、寄せ集めパーツで、レオブラムスだか、エイパルトとかが爆誕するんですか?

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...