パスワードを忘れた? アカウント作成
16163100 submission
ニュース

日本のジャーナリスト、「事実をありのままに伝えること」はあまり重視していないと判明

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
https://worldsofjournalism.org/country-reports/
https://epub.ub.uni-muenchen.de/36330/1/Country_report_Japan.pdf
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/5389792.html
https://twitter.com/mizloq/status/1594554415045742592

「あなたの仕事で『事実をありのままに伝えること』はどのくらい重要ですか? 5段階で答えてください」という問いに「extremely important」「very important」と答えたジャーナリストの比率
        米国 98.3%
        フランス 96.5%
        英国 93.0%
        日本 65.1%
https://t.co/kDHNd04rsH

20個ほどの「ジャーナリズムの役割候補」を並べてそれぞれの重要性を5段階で答えさせるアンケートなので恣意性はない。
The Worlds of Journalism Study が実施した68カ国横断アンケートで『事実をありのままに伝えること』がトップに来ないのは主要国で日本くらい

日本の「ジャーナリスト」たちがそれよりも段違いに(実際比率がガクンと違う)重要と考えているのが「政治リーダーの監視と精査」「時事問題の分析の提供」「人々の政治的決定に必要な情報の提供」 の3つ。

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...