パスワードを忘れた? アカウント作成
767281 submission
ニュース

Windows XP対応アプリがWindows XP SP2では機能しない可能性

タレコミ by shiraga
shiraga 曰く、
Windows XP対応アプリがWindows XP SP2では機能しない可能性があるらしい。

詳しくはリンク先を参照して欲しいのですが、基本的にはセキュリティ強化のために、デフォルトのいくつかを変更し、そのために動かないソフトが出る可能性がある、ということらしい。

影響を受ける分野は大別して

  • ネットワークの保護
  • メモリの保護
  • 電子メールのセキュリティ
  • ブラウザのセキュリティ
の4つで、最も影響を受けるWindowsの部分は、
  • RPC(リモート・プロシージャ・コール)
  • DCOM(分散コンポーネント・オブジェクト・モデル)
  • Windowsファイアウォール
  • メモリ実行保護
らしい。

驚いたのは、影響を受けるアプリケーションの中に「Visual Studio .NET」が含まれていること。 「ファイアウォール機能が、デフォルト設定でオンになり、すべてのポートが閉じられるため」リモートデバッグが使えなくなるという。
(ファイアウォールの設定変更で対処出来るのかは記事中では触れられていない。)

このような比較的新しい自社アプリに影響が出ることも厭わず、セキュリティ強化に踏み切るという心意気は素晴しいと思うが、「Service Packでそこまでやるべきか?」という疑問は残る。

なお、Microsoftは開発者に向け、Windows XPマシンにWindows XP SP2をインストールしたときの影響を詳しく解説する、オンライン トレーニング コースを用意している。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...