パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

2018年11月 記事 / 日記 / コメント / タレコミ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年11月16日のタレコミ一覧(全15件)
13769295 submission
変なモノ

シャープ、ダブルノッチのスマートフォンを発表

タレコミ by headless
headless 曰く、
シャープは15日、ダブルノッチデザインのソフトバンク向けスマートフォン「AQUOS R2 compact」を発表した(プレスリリース製品情報ソフトバンクの製品情報)。

AQUOS R2 compactは約5.2インチのフルHD+(2,280×1,080ピクセル)ハイスピードIGZO液晶ディスプレイにオクタコアのSnapdragon 845を搭載し、OSはAndroid 9 Pie。RAMは4GB、内蔵ストレージは64GB、最大512GBのmicroSDXCカードを使用可能だ。カメラは約22.6メガピクセル/約8メガピクセル(メイン/フロント)、IPX5/IPX8防水・IP6X防塵、おサイフケータイ対応といったスペックだ。テレビ受信機能は非搭載となっている。

特徴的なダブルノッチデザインは、ディスプレイ上部にフロントカメラ、下部に指紋センサーが搭載され、ロック解除には顔認証と指紋認証を使い分けることが可能だ。本体サイズは約131mm×64㎜×9.3mm、重量約135g(いずれも暫定値)。連続通話時間や連続待ち受け時間は測定中だが、バッテリー容量は2,500mAhとなっている。カラーバリエーションはスモーキーグリーン/ディープホワイト/ピュアブラックの3色で、1月中旬以降発売予定とのことだ。
13769350 submission
バグ

ライオンエア610便墜落事故、ボーイングが新機能のトラブル対策を知らせていたかどうかで議論に

タレコミ by headless
headless 曰く、
10月29日にインドネシアで発生したライオンエア610便(JT610)のボーイング737 MAX墜落事故 に関して、事故の原因とされる新機能に関する情報をボーイングがパイロットに知らせていたかどうかで議論となっている(Ars Technicaの記事GeekWireの記事FOX Businessの記事)。

610便はジャカルタ・スカルノハッタ国際空港を6時20分に離陸してから13分後、ジャワ海に墜落した。遺体の確認作業は現在も進行中 だが、乗客乗員計189名は全員死亡したとみられている。事故の原因とされているのは、737 MAXに搭載された新型の失速防止システムに迎角(AOA)センサーから誤ったデータが入力されたことだ。従来の失速防止システムでは警告を発してパイロットに対処を促す仕組みになっているが、737 MAXの失速防止システムには自動で機体のピッチを修正する機能が搭載されている。

ボーイングは11月6日にAOAセンサーから異常値が入力された場合の対応方法を記したOperation Manual Bulletin(OMB)を発行し、記載内容は既存の対応手順だとする声明を出している。しかし、米航空会社各社のパイロットやパイロット協会からは、610便の事故までそのような機能の存在を聞いたことがなく、運航マニュアルにも記載されていないといった反論が相次ぐ。Aviation Weekでは運航マニュアルやその他のトレーニング資料にも記載がないことを確認したという。

一方、13日にFOX Businessの番組に出演したボーイングCEOのデニス・マレンバーグ氏は、737 MAXがAOAセンサーからの異常値入力に対応可能であり、対応手順は既存のものだとの説明を繰り返している。
13769406 submission

国民投票用:どんなカメラを主に使っている? 2

タレコミ by ribbon
ribbon 曰く、
スマートフォン
コンパクトデジカメ
アクションカメラ
デジタル一眼レフ(非フルサイズ)
ミラーレスデジタル一眼レフ(非フルサイズ)
フルサイズデジタル一眼レフ
フルサイズより大きいカメラ
銀塩カメラ
ピンホールカメラ
13769765 submission

ディーゼル車走行禁止拡大で、買い取り価格が暴落

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
かつて市場シェアが60%にも達したドイツのディーゼル車が危機に陥っているそうだ。2018年2月にライプツィヒにある連邦行政裁判所が「国内の各自治体は、大気汚染対策のためにユーロ5以前のディーゼル車の走行を禁止することができる」という判断を示したことを契機に、ハンブルクが5月末に市内の一部でユーロ5以前のディーゼル乗用車の走行を禁止。シュトゥットガルト市とアーヘン市も2019年1月からユーロ4以前のディーゼル乗用車の市内乗り入れを禁止することを決めた。

さらに、9月5日にヘッセン州ヴィースバーデンの連邦行政裁判所が、「2019年2月からユーロ4以前のディーゼル車およびユーロ2以前のガソリン車の、フランクフルト市内中心部での走行を禁止する」と発表。本格的なディーゼル車縮小の流れが来ると考えたドイツの自動車ユーザーは焦りだした。ドイツでは、2018年1月1日の時点でユーロ4が311万7740台、ユーロ5は565万2568台も存在するディーゼル車の買い取り価格が暴落。オーナーたちは走行禁止に加え、資産も大幅に目減りしたとしている。

情報元へのリンク
13770065 submission

ベネズエラ政府の市民監視システムはZTE製

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
中国通信大手ZTEは、ベネズエラ政府が求める市民監視システム構築に協力している。故チャベス前大統領は2008年4月、中国の深センにベネズエラ司法省関係者を派遣した。彼らの使命は、中国の国民識別プログラムの仕組みを学ぶことにあった。当初は投票や銀行口座などを持たないベネズエラ人に、ID式の身分証明書を発行するための仕組みを学ぶ予定だった。しかし、彼らは深センで中国がスマートカードを使ってどのように人民の社会・政治および経済的行動を追跡していたかを学んで考えを大きく変えた。

ベネズエラ代表団の技術顧問だったAnthony Daquin氏は「中国で見たものはすべてを変えた。当初は驚き、そして徐々に恐怖に変わった。そのようなシステムが導入されれば、市民権を得ようとしていた人に対するプライバシー侵害につながる恐れがある」。Daquin氏は翌年、ベネズエラの当局者に懸念を表明した。その結果、彼は拘留され、殴られ、諜報機関によって拷問され、結果国外に逃れることとなった。

深センへの訪問から10年後の現在、ベネズエラでは「carnet de la patria」もしくは「fatherland card」と呼ばれる新しいスマートカードIDシステムが展開されている。開発はもちろんZTEだ。このIDカードは、ベネズエラ人の大半が依存している食料や健康、その他の社会プログラムの補助金を管理するためにも使われている(ReutersSlashdot)。
13770083 submission

au 3Gは2022年3月末に終了

タレコミ by gf1e
gf1e 曰く、
auは、3G通信サービス"CDMA 1X WIN"を2022年3月末に終了することを発表した。3G専用のガラケーやスマホだけではなく、4G LTE対応機種でもau VoLTEに対応していない機種 (xxL2x/xxY2xの型番を持つAndroid端末、iPhone 5/5c/5s) は利用できなくなる。

auのニュースリリース

auは国内で唯一CDMA2000を利用して3G通信サービスを提供していた。
一方ドコモは、2020年代の半ばに3G通信サービスを終了したいと表明している
13770121 submission

FBザッカーバーグ、ティムクックの批判にぶち切れて幹部にAndroidだけ使えと命じる

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
New York Timesによると、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、アップルのティム・クックCEOにプライバシー情報の扱いを批判されたことに激怒しているそうだ。その上で、経営陣にAndroidのスマートフォンのみを使うよう命じたと報じられている。理由としては、「Androidはアップル(のiPhone)よりもはるかにユーザーが多いから」と述べたとのこと。

ただし、同社幹部であるDavid Marcus氏やAndrew Bosworth氏らのTwitterの活動をみる限り、まだPhoneを使用している模様。ザッカーバーグ氏の命令は強制されたものではないかもしれない(The VergeEngadgetSlashdot)。
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...