パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

2019年10月 記事 / 日記 / コメント / タレコミ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年10月7日のタレコミ一覧(全10件)
14018962 submission
暗号

PayPalがLibra協会への参加を取りやめ

タレコミ by headless
headless 曰く、

PayPalが4日、Libra協会への参加取りやめを表明したそうだ(CNBCの記事Reutersの記事The Vergeの記事Mashableの記事)。

Facebookが中心となって設立したLibra協会は、世界中で利用可能な暗号通貨「Libra」と金融インフラの提供を目指す。PayPalはLibra協会の設立趣意書が完成後に創立者となる初期メンバー28団体の一つだった。Libraネットワークの運用開始後はFacebookも他の創立者と同等の立場になるとされているが、実質的にLibra協会をコントロールしているのはFacebookとみられており、米政府など懸念を示している。そのため、予定通り2020年前半に運用を開始することは難しいとみられている。

PayPalは現時点でこれ以上Libra協会に関わることをやめ、同社のビジネスにおける優先事項に注力するなどと述べており、具体的な理由については説明していない。ただし、発表の前日にFinantial Timesが報じた内容によると、PayPalはLibraが各国政府から受けている批判、とりわけ資金洗浄への懸念についてFacebookの対応が不十分と感じて距離を置き始めていたとされる。

PayPalのWebサイトやソーシャルメディアアカウントではLibra協会への参加取りやめに関する発表は出ていないが、Libra協会への参加を発表した6月のニュース記事は削除されている。一方、Libra協会はホワイトペーパーを更新し、初期メンバーからPayPalの名前を削除したほか、Libraに参加する企業はそれぞれがリスクと利益の評価を行うなどとツイートしている。

なお、初期メンバーではPayPalのほか、MastercardやStripe、VisaもLibra協会に正式参加するかどうかを決め兼ねていると報じられているが、実際に参加取りやめを表明したのはPayPalが初めてだ。

14019141 submission
地球

プーチン談「アフリカや一部アジア諸国の人々はスウェーデン同様の豊かな生活水準を望んでいる」 1

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
ロシアのプーチン大統領は2日、環境活動家のスウェーデン人高校生グレタ・トゥンベリさん(16)が行った国連演説について、当地で行われたエネルギー関連フォーラムで、「(みなさんを)失望させてしまうかもしれないが、私はグレタ・トゥンベリさんの演説を巡る共通の興奮を共有していない。彼女に対して誰も、近代世界は複雑かつ多彩で、アフリカや一部アジア諸国の人々はスウェーデン同様の豊かな生活水準を望んでいるということを説明してあげていない」と述べた。
プーチン大統領は、環境問題に関心を持つ若者は支援されるべきとしながらも、「個人的な利益のために子どもやティーンエージャーを利用すれば、非難に値するのみだ。グレタさんは親切で大変誠実な少女に違いないと思う。だが大人たちは、子どもやティーンエージャーを極端な状況につれ出さないよう、最善を尽くさなければならない」と述べた。

アフリカや一部アジア諸国の人々はスウェーデン同様の豊かな生活水準を提供する事は、地球のキャパシティー上不可能事である事は自明で、プーチン大統領は実にクールである。

情報元へのリンク
14019230 submission
カナダ

人気バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」に中毒性が高過ぎるとして集団訴訟に

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20191007-103359/
https://gigazine.net/news/20191007-addicted-fortnite-class-action-lawsuit/

ガチャなどとは異なりゲームシステム的には普通のものなので、それで中毒性が高いと言われるのはさすがに理不尽では…。
なお「フォートナイト」の利用規約には「集団訴訟の禁止」という条項があり、ユーザーはそれに同意しているが、原告が住むカナダのケベック州の消費者保護法では、この条項は有効とみなされないだろうとのこと。

情報元へのリンク
14019395 submission

日本の馬鹿どもが宙域司令官を襲っている!

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
日本の馬鹿どもが宙域司令官を襲っている!

20191007 extra
----------
Criminals are attacking the Airspace commander !
----------
Crimes

country Japan's police is attacking the Airspace commander !

the Situation

normal police not attack universe
country Japan's lazy police do attack universe

normal police do cleaning attackers
country Japan's lazy police never do cleaning attackers

country Japan's lazy police can do cleaning but never do cleaning forver
country Japan's lazy police let attackers endless

Criminals

planet Earth (Sol 3 Terra),
planet Earth's country Japan,
planet Earth's country Japan's police "Kouan",
planet Earth's country Japan's police's Miyamoto,
planet Earth's country Japan's police's Miyamoto's unit "unit Miyamoto" "cult Miyamoto".

mastermind (attacking chief commander)

Kimura Kyouya 19651103
Sano Susumu 19690315
Tamaki Hiroshi 19800114
...

attack executing unit

Sano Susumu 19690315
Sano Susumu's Tsutsui Yasutaka 19340924
Sano Susumu's Tsutsui Yasutaka's the mafia
Sano Susumu's "Kamada Makoto" 19580209?
Kawabe Haruyoshi 19571218?19571219?19570805?
...

lie putting unit

fake Tamaki Hiroshi 19800114
fake Tamaki Hiroshi's Ootsuka Akio 19591124
fake "Ijuuin Hikaru" "Shinooka Ken" Tanaka Ken 19671107
fake Miura Toshikazu 19760717
fake Adachi Kouji 19710908?
fake Kawabe Haruyoshi 19571218?19571219?19570805?
fake Saitou Matsuhiko 19721002?
fake Takahashi Hiroaki 19700819?
...

members

Abe Shinzou 19540921
Adachi Kouji 19710908?
Aiba Masaki 19821224
Akashi Yoshiyuki 19710225
Chiba Hirotsugu ?
Chihara Kouji 19740330
Chiku Takako ?
Endou Ken'ichi 19610628
Endou Shouzou 19710713
Fujimoto Chiaki 19711026

Higashino Kouji 19670808
Horiuchi Ken 19691128
Hoshino Gen 19810128
Ichiyanagi Masayoshi ?
Igarashi Hiroyuki 19690601
"Ijuuin Hikaru" "Shinooka Ken" Tanaka Ken 19671107
Ikeda Kiyohiko 19470714
Inoue Kouzou 19561230
"Kamada Makoto" 19580209?
Katsura ?
Kawabe Haruyoshi 19571218?19571219?19570805?
Kimura Kyouya 19651103
"Kitaooji Kin'ya" Asai Masakatsu 19430223
Kiyokawa Motomu 19350409
Koike Eiko 19801120
Koizumi Junichirou 19420108
"Kokubun Taichi" Kokubu Taichi 19740902
Kon Shin'ichi ?
Kosakai Kazuki 19560103
Kugimiya Rie 19790530
Kurosawa Ryouhei 19810823

Magari Yukinobu ?
Miura Toshikazu 19760717
Miyamoto Eiko 19690508?
Miyamoto Eiko's "Chima"
Miyasako Hiroyuki 19700331
"Mukai Katsuaki" ?
Nagao Kaori 19710712
Naitou Daigo 19780408
Naitou Takashi 19550527
Ninomiya Kazunari 19830617
Nira Shinji 19760406
Nozawa Masako 19361025
Odagiri Jou 19760216
Okamura Takashi 19700703
Ono Daisuke 19780504
Ootsuka Akio 19591124

Saitou Matsuhiko 19721002?
Sakai Masato 19731014
Sano Susumu 19690315
Shimada Masatora ?
"Shimada Shinsuke" Hasegawa Kimihiko 19560324
Shimoda Hirofumi ?
Sugiyama Eiji 19730824
Suzuki Atsushi 196811xx

"Takahashi Harumi" Nitta Harumi 19540106
Takahashi Hiroaki 19700819?
Takahashi Katsunori 19641215
Takahata Mitsuki 19911214
Tamaki Hiroshi 19800114
Tanaka Yuuji 19650110
"Tokoro Jouji" "Haga Takayuki" Kakuta Takayuki 19550126
Tsutsui Yasutaka 19340924
Tsutsui Yasutaka's the mafia
Ueda Shin'ya 19700507

Wakabayashi Masayasu 19780920
Yabe Hiroyuki 19711023
Yokokume Katsuhito 19810910
Yoshioka Hironori 19710310
...

foreigner members
John Boyega 19920317
...
----------
14019544 submission
サイエンス

2019年のノーベル生理学・医学賞、体細胞が酸素レベルの変動に適応する仕組みを解明した米国と英国の3氏が受賞

タレコミ by headless
headless 曰く、

2019年のノーベル生理学・医学賞は米国のウィリアム・ケイリン氏グレッグ・セメンザ氏、英国のピーター・ラトクリフ氏共同受賞した。授賞理由は体細胞が利用可能な酸素レベルを検知し、適応する仕組みの発見(プレスリリース詳細情報)。

生体が低酸素状態に反応すると造血因子(ホルモン)エリスロポエチン(EPO)が増加し、赤血球の産生が促進される。ホルモンによる赤血球量調整の重要性は20世紀初頭から知られていたが、酸素(O2)によりコントロールされる仕組みは謎のままだった。セメンザ氏とラトクリフ氏はそれぞれ別の研究グループでEPO遺伝子を研究し、EPOが生成される腎臓だけでなく、実質的にすべての組織に酸素を検知する仕組みが備わっていることを発見。セメンザ氏はEPO遺伝子と並ぶ特定のDNAセグメントが低酸素状態への反応を仲介することを示し、このDNAセグメントに結合するタンパク質複合体をHIF(hypoxia-inducible factor)と名付ける。HIFを構成する2つのDNA結合タンパク質は、HIF-1αおよびARNTと名付けられている。

正常な酸素レベルではプロテアソームにより急速に分解されるHIF-1αだが、酸素レベルが低下するとユビキチンが結合して分解すべきではないことを示すタグとなる。酸素レベルに応じてユビキチンが結合する仕組みを解明するきっかけとなったのがケイリン氏の研究だ。フォン・ヒッペル・リンドウ病(VHL)を研究していたケイリン氏は、がん細胞に機能するVHL遺伝子がない状態では低酸素状態に制御される遺伝子が異常に高いレベルで発現し、VHL遺伝子を再導入すると通常のレベルに戻ることを示した。これにより、ラトクリフ氏の研究グループはVHLとHIF-1αが物理的に相互作用し、正常な酸素レベルでHIF-1αが分解されるために必要なことを示す。

ケイリン氏とラトクリフ氏は2001年、正常な酸素レベルではHIF-1αの特定の2か所にヒドロキシ基が追加され、VHLによる認識と結合が可能になることを示す論文をそれぞれ発表した。さらなる研究によりラトクリフ氏や他の研究者は、通常の酸素レベルで急速なHIF-1α分解を助ける酵素(いわゆるプロリルヒドロキシラーゼ)を特定している。

3氏の研究成果は生命にとって最も重要な適応プロセスの一つを解明し、酸素レベルが細胞の代謝と生理学的機能に与える影響を理解するための基礎を築いた。また、貧血やがんを含む数多くの疾病との戦いに有望な新しい戦略への道を開いたとのことだ。

14019545 submission

台湾TSMC、米GlobalFoundriesに対して25の特許侵害で提訴

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
台湾TSMCは1日、同業世界3位の米GlobalFoundries(GF)を特許侵害で提訴したと発表した。TSMCによると、半導体製造に関わる25項目の特許を侵害したとし、該当特許を用いたGF製品の販売差し止めを求めている。損害賠償も請求したが、金額は非公表としている。問題となっている25項目については、FinFET設計技術、シャロートレンチアイソレーション、ダブルパターニング法、高度なシールリングとゲート構造、革新的なコンタクトエッチストップ層設計などの技術に関するもの。これらの技術は、TSMCの40nm、28nm、22nm、14nm、および12nmノードプロセスを作成するために使用されるとしている(ZDNet日経新聞Slashdot)。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...