パスワードを忘れた? アカウント作成
763189 submission
ニュース

LinuxのツールとOSSミドルのベンチマークが公開

タレコミ by momokuri
momokuri 曰く、
NEC、日本IBM、日立、富士通、NTTデータなどが幹事をやっている 日本OSS推進フォーラムというのがあり、幹事団・顧問団会合を3月7日に行って、「オープンソースの活用における最適な競争と協調のあり方を探る」なんて技術屋には縁遠い報道があったばかりだが、こんどは使えそうなリリース 「オープンソースソフトウェアの性能評価手法を公開」があった。

リリース文のタイトルだけでは何のことやらだが、具体的にはJBoss, PostgreSQL, MySQL, Linux, BEA WebLogic, Oracleの共通的なベンチマーク評価の評価手順が詳細に示された上に、結果も公開された。また、LKSTの機能強化や、カーネルのクラッシュダンプ解析速度を劇的に改善するツールAlicia、Windowsのデフラグツールでもおなじみの表示方法で、ディスクの断片具合を表示するDAV(Disk Allocation Viewer)などのOSS開発成果も公開、Linuxカーネルメーリングリストでもアナウンスされている。

公開文書は、すでに入手可能になっており、 OSS推進フォーラムのWebサイトに800ページを超えるドキュメントが ダウンロード可能だ。

この成果を理解するには、このドキュメントを読むしかないわけであるが、タレこみ子も実行委員をやっている オープンソースカンファレンス2005において、この成果を解説するトラックが 企画されている。この講演一覧では良くわからないが(すまん)、これらの開発を実際に行った人たちに講演してもらうことになっている。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...