パスワードを忘れた? アカウント作成
762112 submission
グラフィック

Macromedia、Flash Player 8βの提供を開始

タレコミ by dseg
dseg 曰く、
米Macromediaは、現地時間12日から、Flash Player 8のβ版の提供を開始した。 対応プラットフォームはWindows 98以降とMacOS X 10.1以降。その概要については7月11日に都内で開かれた記者説明会において、詳しく説明された(ITProの記事)。
Flash Player 8は、2004年10月に都内で開催された「Flash Conference 2004」で初披露されたが、 その後に決定されたAdobeとの合併決定の余波もあったのだろうか、登場が遅れた感はある。 Macromediaは、本バージョンで大幅な機能強化を施す事を既に発表しており、 「今回のFlashのアップデートはかつてないほど大規模なものになる。われわれはプレイヤーの性能を劇的に改善したほか、これまでは無理だった視覚的な表現を可能にする機能も追加した」(同社チーフソフトウェアアーキテクトのKevin Lynch氏)。

主な新機能は以下の通り:
  • 米マイクロソフト社がWindows XPで搭載した“ClearType”以上に読みやすいという、フォントレンダリング技術“Saffron(サフラン)”の搭載
  • レンダリングパフォーマンスの改善
  • Flash Player側でのグラフィックエフェクトの実現
  • アルファVideo機能(透過情報付き動画)
描画性能の向上は顕著で、色の付いた数十の丸が爆発するように次々に画面を埋めていく“パーティクル”のデモでは従来の8〜10倍にフレームレートが向上したという。
また、動画コーデックには、On2 Technologies社の「VP6」又は「VP7」が採用されたようだ(On2社による新コーデックによる動画品質の比較)。
Longhornでは、Microsoftによる「Avalon」や「Metro」といった対抗技術が登場する予定となっているが、Flash Playerの仕上がりが気になるところだ。
注目は、次期Flash本体(オーサリング環境)がいつ登場するかだが、Flash Player 7のβ配布開始からFlash MX 2004の日本語版開始までが4ヶ月ほどだった事を考えると、それほど遠くないのではないだろうか。
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...