パスワードを忘れた? アカウント作成
760837 submission
テクノロジー

海賊に襲われたクルーズ船が非殺傷兵器で応戦

タレコミ by kazuhix
kazuhix 曰く、
米マイアミ船籍のクルーズ船が東アフリカのソマリア沖で海賊船からグレネードランチャーを打ち込まれたが(怪我人ひとり)、巡航速度を上げ、コースを変えることで振り払うことができたという 初報[cnn.com]だったが、続報[cnn.com]によると、イラク戦争に昨年より投入された非殺傷兵器、『LRAD』(ロングレンジ・アコースティック・デバイス[hotwierd.goo.ne.jp])で応戦していたという。

LRADとは米アメリカン・テクノロジー社(カリフォルニア州サンディエゴ)によって開発されたもので、群集や敵対行為を行なう可能性のある集団が言葉による警告を無視した場合は、LRADから、ごく狭い範囲に的を絞って耳をつんざく高音のビーム(最大で約150デシベル)を発射できる。LRADを取扱う兵士やすぐ近くにいる人々に影響はない。
民間の自衛目的で装備されていて実際に使われた例は初めてのようです。

米国同時多発テロを間近に見たわたしは、リゾートでバケーションなどというのほほん優雅なレジャーは今後ありえないと思ったのですが、非殺傷とはいえ、兵器で武装してまでクルーズするようになるとは考えもしませんでした。
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...