パスワードを忘れた? アカウント作成
759311 submission

第5回医療オープンソースソフトウェア協議会セミナー

タレコミ by skobamoss
skobamoss 曰く、
医療オープンソースソフトウェア協議会では,第5回セミナーを下記の要領で予定しておりますので,奮ってご参加のほど御願いします。
今回は通常のセミナーに加えて日医標準レセプトソフト(ORCA)に接続する電子カルテの展示も行う予定にしております。自治体とオープンソースの取り組みについてはいろいろな場所で議論になっておりますが,医療分野からみても学ぶべきことは多いと考えて講演を御願いしております。
その他,今ホットなRuby on Railsによる医療アプリケーションの実例やRubyとCOBOLの併用によるソフトウェア構築などについても講演があります。
  • 日時 4月15日(土) 午後1時より(展示は12時より)
  • 場所 九州大学百年講堂(九州大学病院地区内)
  • 後援 日本医療情報学会医療オープンソースソフトウェア研究会,福岡ORCAベンダー会,福岡市医師会,福岡県医師会,日本医師会
  • 会費 無料(懇親会費約4000円)
プログラム
  1. あいさつ・演者紹介(九州大学病院 小林慎治)(15分)
  2. 福岡ORCAモデルを考える-ユーザー,医師会,ベンダー-
    1. ユーザーからみたORCAプロジェクト(入江内科小児科医院 入江尚)(15分)
    2. 医師会事務局からみたORCAプロジェクト(福岡市医師会 古川資啓)(15分)
    3. ベンダーからみたORCAプロジェクト(福岡ORCAベンダー会 清水裕士)(15分)
  3. ORCAに接続する電子カルテ各社説明(各社3分程度)
    -休憩-(30分)
  4. 自治体とオープンソースソフトウェアの取り組み(長崎シーボルト大学 堀田倫英)(30分)
  5. 災害情報システムの構築((株)コムアンドコム 木村健一郎)(30分)
  6. Ruby on Railsによる心理テストアプリケーションの実例(八幡厚生病院 立川察理)(30分)
  7. Rubyによる日医標準レセプトソフトのカスタマイズ(九州大学病院 小林慎治)(30分)
  8. 総合討論
  • 展示 12時より開場。日医標準レセプトソフトに接続する電子カルテ約10種
  • 申し込みはこちらから御願いします。
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...