パスワードを忘れた? アカウント作成
755605 submission
アニメ・マンガ

個人製作のフラッシュアニメが映画化

タレコミ by clausemitz
clausemitz 曰く、
eiga.comの記事 によれば、CGクリエイターのFROGMAN氏によるフラッシュアニメ2本が 映画館で公開されることとなった。
公開されるのは「秘密結社鷹の爪 THE MOVIE/総統は二度死ぬ」 と「古墳ギャルのコフィー/桶狭間の戦い」で今年3月に新館オープンする TOHOシネマズららぽーと横浜、TOHOシネマズ流山おおたかの森にて、 3月17日より公開の予定。
FROGMAN氏が作成するアニメ作品は、 原作・監督・脚本・キャラクターデザイン・声優などをほぼ1人で行っていて、 (男性の声はほとんどFROGMAN氏が声色を変えたもの) アニメといえば多人数で高額な制作費がかかるという常識があるが、 それに対し個人で果敢に挑むという点で新海誠氏と共通するものがある。 ただしフラッシュアニメを利用し機動性を高めるという違った アプローチになっているところが興味深い。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...