パスワードを忘れた? アカウント作成
755194 submission
ゲーム

中国版『CABAL ONLINE』、血の盟約を提示する

タレコミ by asmodeus_mt
asmodeus_mt 曰く、
Weirdasianews.comの記事によると日本国内でもサービス展開されているMMORPG『CABAL ONLINE』の中国語版において今月頭にゲームシステムをハッキングしようとして強制退会になった120,000アカウントの所持者に対し、『自身の血、1パイント(約473ml)献血すれば3日以内にアカウントを復活させる』というキャンペーンを発表。
このキャンペーンは思わぬ反響を呼び、発表直後には100名以上のプレイヤーよりアカウントの復活と引き換えに自分の血を差し出す申し出があったそうです。
記事によると中国では近年HIVウイルスの蔓延といった問題のため、輸血用の血が足りない事態が深刻化しているとの事。
そこでこの問題の解決に貢献すべく、中国版の運営会社『Moliyo』社がこのキャンペーンを打ち出した。
また強制退会処分を受けていないアカウントに対しても献血すれば使用料を免除するキャンペーンを打ち出している。

中国ではMMORPGに熱中する若者が社会問題化しており、ゲーム内で様々な方法を用いて稼いだゲーム内通貨や高額アイテムを現実世界の金銭と交換するRMT行為や、ウイルスやスパイウェアを利用して他者のアカウントを乗っ取る不正アクセス行為がはびこる等、無法地帯となっているそうだ。
筆者はMMORPGにはあまり興味が無いので、自分の血を差し出してでもゲームに復活したい者の気持ちは正直理解し難い。
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...