パスワードを忘れた? アカウント作成
752768 submission
著作権

エフエム福岡が著作権に関する番組「コピーの品格」をクリエイティブ・コモンズライセンスBY-NC-ND

タレコミ by patagon
patagon 曰く、
エフエム福岡が著作権に関する番組「コピーの品格」クリエイティブ・コモンズライセンスBY-NC-ND(表示-非営利-改変禁止)で公開した。11月25日(日)夜7時から8時の放送時も同ライセンスでビットレート64kbpsで公開していたが、26日(月)朝からビットレート128kbpsで公開している。

番組はインタビューアー(番組プロデューサー)が法政大学社会学部 白田秀彰准教授に「著作権って何なんでしょう?」という問いかけで始まる。番組では15世紀のイギリスで出版業者の取り決めにより生まれた著作権という概念や18世紀に同国で著作権法が成立したこと、また日本では(列強に対し)不平等条約を改正するためにベルヌ条約加盟にあわせ(加盟のために)1899年(明治32年)旧著作権法を作り、1970年(昭和45年)改正された歴史を紹介する。そして小さな出版業のために生まれた著作権法が、もともとの原理原則から大きく離れ、様々なメディアを対象とするようになり、デジタル機器の出現、インターネット社会の到来により複雑怪奇かつ運用が難しくなっている現在の状況も説明する。

番組自体がクリエイティブ・コモンズライセンスで公開されたことも大きいが、この番組をきっかけとして著作権、著作権法について考えよう、身近な人と話すことから始めようという制作者・著作者(エフエム福岡)の意図も大きいと思った。

番組は研究室で見知った先生とコーヒーを飲みながら話をしているように進むので聴きやすく、また説明も分かりやすい。番組中で使われたSNOOPの楽曲も良かった。
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...