パスワードを忘れた? アカウント作成
752726 submission
電力

24時間稼動サーバ@自宅なら電気料金プランの再考を

タレコミ by fslasht
fslasht 曰く、
自宅でサーバを稼動していて気になるのは毎月の電気料金です。
普通のPCをサーバに流用してると、だいたい3000円/月かかるようです。
複数台稼動させたら、もう大変なことに・・・
1年の電気代だけで新しいPC買えちゃいますよ!

安価な深夜料金でバッテリーを充電して日中はバッテリー駆動・・・とか余計に投資が必要な方法でしか電気料金を下げられないものかと思っていましたが、実はそんなことはありませんでした。

東京電力の「おトクなナイト8&10」のページを観てください。

夜間使用が多い人向けのプランなのですが、「おトクなナイト8」だと次のようになります。
夜間時間…午後11時から翌朝の午前7時まで → 70%割安
昼間時間…午前7時から午後11時まで → 20%割高


日中は、20%割高になるかわりに夜間は70%の大幅割り引きになります。
サーバのように24時間一定の電力消費の場合、このプランにするだけで10%もお得になります。

表を見てください。
表1
各時間帯とも消費電力は一定の100[単位]の場合、通常の契約ではx24で2400[単位]となりますが、おトクなナイト8では2160[単位]で済んでいることがわかります。

こちらの表も見てください。
表2
実際には日中は外出しているため、昼間時間での電量消費はもっと減るはずです。
この表では、80%にまで電気料金が削減されています。

さらに、サーバを稼動していない場合を想定した表を用意しました。
表3
日中は待機電力や冷蔵庫などの電力のみとして計算しています。こちらも、81%にまで削減されています。
※ この場合、「おトクなナイト10」のほうが割安になっています。

なんと、日中出かけるようなライフスタイルの場合はサーバの有無を問わず「おトクなナイト」を使ったほうが断然お得なのでした。
もう、来月から契約変更しよっと!

ただし、注意点として基本料金が少し上がります。
通常の契約である「従量電灯B」では30A契約の場合、819円/月ですが、「おトクなナイト8」では、 1,260円/月になります。
でも、この441円の差額は割引分で十分カバーできるのではないでしょうか。
また、60A契約相当まで1,260円/月固定なので、契約容量の大きい人ほどお得になります。
※ この料金表の見方はもしかしたら勘違いしてるかもしれないので、ご自分でお確かめください。従量電灯Bの基本料気にさらに、おトクなナイト8の基本料金が加算されるとかじゃないよな・・・

上手に使って、上手に浪費
最適プランでPCライフを楽しみましょう

(料金計算シミュレーション用にExcelシートを作りました。→こちら)
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...