パスワードを忘れた? アカウント作成
33922 submission
交通

夜行快速「ムーンライトながら」が臨時列車化 4

タレコミ by snowy
snowy 曰く、
asahi.comの記事によると、JRの夜行快速「ムーンライトながら」(いわゆる「大垣夜行」)の毎夜運行(定期運行)が今年度末で終わる可能性が強まっているそうだ。JR東日本とJR東海が取りやめの方向で検討中とのことで、臨時列車となる見込み。理由としては、近年の長距離夜行列車の減少と同じく、新幹線や飛行機、夜行バスに押されているためだそうだ。

本列車については、最近では、2007年3月に下りのダイヤについて、「青春18きっぷ」との関係で重要となる日付変更駅が小田原駅から横浜駅になるなど、廃止に向けたと思われる布石が行われていた。そのため、たれこみ子としては、まさかと思いつつも今回の決定が行われる事を危惧していた。残念でならない。なお、8/31には、2007年10月に定期列車から格下げとなった、JR北海道の臨時夜行特急「まりも」が廃止となっている(JR北海道の特設ページ列車案内のページ)。

なお、当該記事によると、JRの説明による、「ムーンライトながら」の歴史は以下の通り。

  • 前身は、東京―大阪間を結んでいた夜行普通列車らしい。
  • 1968年10月のダイヤ改定で廃止される方向になると、存続を望む声がわき起こり、当時の石田礼助国鉄総裁の決断で、東京から美濃赤坂に至る下り列車と大垣から東京に行く上り列車が残った。翌年10月のダイヤ改定で下り列車の終着駅は大垣に変更。
  • その後、正式な名前のない列車が「大垣夜行」と呼ばれるようになった。
  • 1996年3月のダイヤ改定で快速に。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...