パスワードを忘れた? アカウント作成
34001 submission
テクノロジー

日本発の次世代リチウムイオン電池の容量向上技術が開発される 9

タレコミ by hinamatsurier
hinamatsurier 曰く、
2008年8月31日の朝日新聞の記事によると,産業技術総合研究所 関西センターが,次世代リチウムイオン電池の容量を向上させる技術を米電気化学会誌に発表したそうである.

同新聞によれば,電池の電極に鉄含有リチウムマンガン酸化物を利用することにより,従来の高価なコバルトを使うのに比べてコスト削減が可能なだけでなく,容量も約1.4倍に向上するとのこと.

この技術が実用化されれば,通勤電車内で携帯電話やゲーム機を利用するアレゲな諸兄にとっても利用時間が長くなったり,充電回数が減ったりするなどの効果が予想されるが,果たして朗報となるか??
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...