パスワードを忘れた? アカウント作成
39572 submission
医療

大麻、酒やたばこより害少ない 英研究 1

タレコミ by 大麻中毒ではないがアル中かのため前置きの長いAC
大麻中毒ではないがアル中かのため前置きの長いAC 曰く、
アルコールの依存性や健康被害は合成麻薬の多くと同程度であり、タバコとくらべるとはるかに高く、一方、大麻の中毒性や健康被害はタバコよりさらにずっと低いらしい(実証されていないとされることもある)ことがしばしば報告される。一般人には縁のなさそうな大麻だが、衣服やロープに用いる麻の原料として栽培されるだけでなく、わが国の山野でもしばしば雑草としてみかけることができる。吉田兼好の「徒然草」に現れるように、わが国の文化にも古くから影響を与えた植物である。最近大麻で捕まる日本人が多いのでタレこむ。

10月3日のAFPの報道によれば、英研究団体Beckley Foundationは、大麻による健康被害はアルコールやタバコよりも低いとする報告書を発表し、大麻政策に対する「真剣な再検討」を呼びかけた。報告書によると、「大麻が精神的なものを含め健康に悪影響をもたらす可能性のあることは事実だが、大麻による害は、アルコールやタバコと比較すると非常に低い」。また、アルコールとタバコが原因で死亡した人の数をあわせると、英国のみで15万人にのぼるが、大麻による死者は世界中でたった2人である。

アルコールの危険性や、タバコの経済効果が議論されるなか、なんで大麻が専用の法律まで用意されて規制されているのか、タレコミ子はこの薬物に興味津々である。

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...