パスワードを忘れた? アカウント作成
67925 submission
スパコン

NTT西日本のグリッドサービス、サービス終了へ 22

タレコミ by sumiiiii
sumiiiii 曰く、
NTT西日本が2005年から提供してきたグリッドサービス「ひかりグリッド」ですが、3月31日を持って終了するようです。(「ひかりグリッド」リソース提供会員契約の終了について)
終了の理由は現時点では公開されていないようですが、サービス開始時のストーリーでも指摘されたように、報酬が安すぎたのでユーザーが集まらなかったのでしょうか。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2009年03月04日 19時34分 (#1525162)
    BOINCとか。参加者に金銭以外の達成感を与えられなかったのかな
    • by Anonymous Coward on 2009年03月04日 19時45分 (#1525165)

      参加者には、何にリソース使われてるかは秘密なのが利点の一つだったんじゃない?
      データ非公開の計算にも使えるって事で。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年03月04日 20時36分 (#1525180)

        だったらそれ相応の報酬額にすべきだったんじゃないかな。
        提供側はコストを考えたら利益がないどころか赤字の可能性すらある金額だし。

        BONICは金は出ないけどそれなりの"対価"を得られる。でもこのシステムじゃ参加者に利益はない。

        親コメント
        • >提供側はコストを考えたら利益がないどころか赤字の可能性すらある金額だし。

          グリッドサービス専用にPCを起動しておく
          なんてあほなこと考えなきゃ、ほぼ赤字になる可能性はないと思うのですが。

            #アフィリエイトのためだけにホスティングする みたいな

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          利益はあるよ。2jpy/1h
          • 注意書きが抜けてる (スコア:2, おもしろおかしい)

            by Anonymous Coward on 2009年03月04日 21時33分 (#1525200)

            利益はあるよ。2jpy/1h

            ※ 電気代 (8jpy/h) はお客様の負担となります。

            親コメント
          • by Anonymous Coward
            みんなも言っている通り
            「そんな安い金では、やってられません。」
            と言うのが、結論でしょう。
            誰が電気代の足しにもならないもののために資源を提供するのでしょうか?

            一般ユーザーから集めるより
            社内のPCにインストールして、余っている資源を提供するようにしたら
            良かったのではないのか?
            などと思います。
            NTT西日本なんかだと、企業内に数万台~数十万台とPCが入っているでしょうし
            PCの稼働率なんて、どこもそんなに高く無いでしょうし
            夜中は、どうせ電源落としているんでしょう?
            • by Anonymous Coward on 2009年03月05日 7時21分 (#1525327)
              専用PCを何台も用意し多額のの電気代を払ってまで、分散コンピューティングにボランティアした酔狂な人たちを、基準にしてはいけないと思います。

              24時間365日の電気代 > ハードウェアのイニシャルコスト
              ですから、
              分散コンピューティングのためにPCの電源を入れっぱなしにする
              などということをやると、
              PCクラスタなスパコンよりもコストが高くなってしまいます。
              使い勝手が悪いのにコストが高いのでは、ダメダメのダメです。

              この手の分散コンピューティングの基本は、
              そのPCの本来の用途で使っているときのCPU空き時間を有効利用する
              ことです。

              平均のCPU使用率が10%と100%の場合での消費電力が10倍ではなく2倍程度なので、
              たとえばCPU使用率が10%で100W、100%で200Wならば、90%分は100Wです。
              この場合、計算専用のPCの半分くらいの消費電力で計算が出来るので、低コストで済む。

              それが理解されていないと、電気代にもなりゃしないという話になってしまいます。

              企業ではなく個人を対象にした理由は2点考えられます。

              1つは、企業のネットワーク。
              台数が多ければ、それなりにネットワークの帯域幅を食うでしょう。
              対外線の帯域幅が足りなくなりますし、社内ネットワークも案外細いものですから負担になります。
              (NTTさんですから、このサービスに参加すれば対外線や拠点間の接続を、NTTさん側で提供するなど、やりようはありそうですが、社内のスイッチやケーブルの容量は、いかんともしがたく。)

              もう1つは、消費電力。
              たとえ増加分の消費電力をNTTさんが持ってくれたとしても、事業所の消費電力は増えます。
              電気配線がもたない、変電設備がもたない、省エネ活動の目標達成ができない、これがネックです。
              事業所の中身の変化に関係なく右肩下がりの消費電力量のグラフを描いて削減プランを推進するような会社もたくさんありますので、これは難しいです。
              親コメント
      • by Anonymous Coward

        それって参加者のメリットじゃなくて参加してもらう側のメリットですよね。

  • by Anonymous Coward on 2009年03月04日 19時17分 (#1525153)
    プロジェクト管理表にいっぱい並んでるけど、これ使った人っているの?
    • by Anonymous Coward
      むしろ、これしかなかったのって感じ。
      • by Anonymous Coward

        NTTにお金を払って計算資源として使ってくれるユーザーのほうが集められなかったんじゃないかな?

        • by Anonymous Coward
          NTT自身がグリッドの可能性をわかっていなかったに1票。
        • by Anonymous Coward

          逆です。
          プロジェクトのほうがあつまりませんでした。

  • by Anonymous Coward on 2009年03月04日 22時42分 (#1525226)
    次はひかりクラウドでいいんじゃね?

    # 目的はぶち上げることでしょ。結果なんてどうでも良い。
  • by Anonymous Coward on 2009年03月05日 0時19分 (#1525279)
    今さらながら、そういうサービスやってると初めて知りました。 リソース提供する側としては、そんなに悪くないと思いますけど。 自分も電源入れっぱなし、ネットにつなぎっぱなしのPCあるけど、 幾らかでも報酬あるならやってもよかったと思います。 推測するにたぶん問題は、グリッドサービスを実際使うほうの値段が割高で利用するユーザーが集められなかったとか、資源提供者と利用者双方への営業、周知の仕方がよくなかったんじゃないかなあ。 もっとも、グリッドが利点になるような計算資源を必要とするようなものって私企業ではたぶんないだろうし、大学とかでもあるもので間に合ってるだろうから、難しいとこですね。
    • by Anonymous Coward
      同じく知らなかった。

      宣伝不足だと思う。
    • by Anonymous Coward

      >グリッドが利点になるような計算資源を必要とするようなものって私企業ではたぶんない

      実際はそんなことないと思います。ちょっと装置ものを作っている企業なら、数値解析で改善できる部分はいくらでもあるはずです。
      ただし、大企業ならいざ知らず、中堅ぐらいからそれよりさらに小さい規模の企業になると、そういうものが存在していることはおぼろげながらに知っていても、具体的にどう役に立って、どうメリットがあるかと言うことがイメージしにくいのではないでしょうか。また、ぶち込む計算材料をどう作っていいのかと言うことも。

      そういう

      • by Anonymous Coward

        細分割可能かつリアルタイム性を要求しない需要なんてほとんどありませんよ。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...