パスワードを忘れた? アカウント作成
153436 submission
テレビ

14年ぶりにNHK人形劇復活、連続人形活劇「新・三銃士」放送中 47

タレコミ by nunuu.
nunuu. 曰く、
NHK連続テレビ人形劇シリーズが「平家物語」以来14年振りに復活し、「新・三銃士」が今週から教育テレビで放送されています。
痛快無比な名作冒険活劇「三銃士」を三谷幸喜さんが脚色、人形劇としては重要な語り役を爆笑問題の田中祐二さんが担当されています。また、基本的に出演全キャラクターを7名の声優陣で演じていくとの事です(第01話ゲスト声優を除く)。01話~10話までは月~金の18時から、11話~最終40話までは毎週金曜日18時からという放送計画です。人形劇を見たのは久々ですが、非常にドラマチックで動きも細かく、どうやって操演しているのかと感心しきりで、毎回楽しみです。
過去に様々な人形劇が放送され、それぞれ世代によって想いを寄せる番組も異なるかと思います。タレコミ者としては「三国志」が最も印象強くDVD17巻揃え(てしまい)ましたし、脚色の三谷さんは本放送開始前の特番で「新八犬伝」への想いを熱く語っておられました。/.Jの皆様の思い出の人形劇は何でしょうか?或いは「三銃士」への思い入れなどもお聞かせ下さい。
なお、タレコミ遅れて初週が始まっていますが、10月17日(土)の15時から01話~05話まで一挙再放送がされますので、見逃された方はこの機会に御覧になられては如何でしょうか。

情報元へのリンク
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by miishika (12648) on 2009年10月17日 12時15分 (#1655584) 日記
    アラミス女体化はないようですね。
    • by Anonymous Coward
      で、誰がイケメン化されたんですか?
      • Re:今回は (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2009年10月17日 14時52分 (#1655664)

        ダルタニアン(の中の人)がイケメン&棒化されました…
        剣の修業シーンでの「ヤー!」は、古の「クスクス(キューティー鈴木)」をほうふつとさせるものでした。

        ついでにいうとコンスタンスも元の年齢&人妻に戻ったようですね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        ダルタニャンの将来のパトロンがサルになりました。 そして女性が一人ネコになりました。
  • やはりネコジャラ市かなあ。ただ、全く映像が残っていないんだとか。
    あとは、特番でフィルム撮影したのが唯一残っている、空中都市008かなあ。

  • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 12時22分 (#1655588)

    三国志の一体百万円もするという曹操人形が印象に。

    当時の金の掛けっぷりは今から見たらとんでもないですが、
    妥協無く気合いを入れて作ると子供向けの見せ物のイメージの
    あった人形劇が人が演じるへたくそなドラマを凌ぐクオリティーに
    化ける事に驚いたモノでした。

    人形劇はある意味NHKの番組作りに掛ける良心だと思っています。
    今回も大いに期待しています。

    • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 13時41分 (#1655629)

      人形の製作費は凄いですが、コンピュータ制御の騎馬隊とか
      にもお金かけてましたね。
      あと火や水を使うとか。
      その分いろんなところで手が抜いてありましたけど。

      海洋堂でフィギュア化 [j-hobby.com]されているのは知らんかった。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 22時01分 (#1655825)
       今でも人形は見られます。

      川本喜八郎美術館 [iida.lg.jp]

       去年近くに行ったときに旅館にチラシがあって、翌日の行程に無理矢理ねじ込んで行きました。どうでもいいと言えばいい話ですが、飯田市のウェブサイトのトップページにもランダムで表示されます。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      「平家物語」も加えさせてください。
      あれは「三国志」にくらべるとちょっと知名度が落ちるような気がするけど、できはすばらしいと思います。
  • もう見られない。しくしく。

  • OPは (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年10月17日 12時47分 (#1655599)
    夢冒険を希望します
    • by shinshimashima (9763) on 2009年10月17日 13時34分 (#1655626) 日記
      ボーカル自身が夢冒険していたとはなぁ
      親コメント
    • by hokano2008 (35515) on 2009年10月17日 13時02分 (#1655605)
      > 夢冒険を希望します

      懐かしいですね。でも、あの方の歌はここしばらくは放映できまい・・・
      (いやいや、事件の映画化も画策されているところをみると、禊ぎは速いか? ^_^)

      マスコミ≠ジャーナリズム、とやっと気付いた。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      アレが無ければ、ホントに「夢冒険」だったんじゃないかなと思ってる。

  • by help (36022) on 2009年10月18日 10時53分 (#1655951) 日記

    人形劇を見たのは久々ですが、非常にドラマチックで動きも細かく、どうやって操演しているのか

    映画のマルコヴィッチの穴 [wikipedia.org]のオープニングだと思いますが、CG か、それとも人が入った着ぐるみ人形に紐つけて吊り人形風にしていたのか、本当に吊り人形だったのか、いまでもわかりませんが感動しました。動きがぎこちなくても素朴でいいこともあるし、滑らかな動きが良さを拡大することもあると思いますので、機会あったら見たいと思います。(自宅で NHK を見られないので…)

  • ダルタニアンどう見てもリンクです、お疲れさまでした。話自体はこれからを期待で評価は保留。
  • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 12時19分 (#1655587)

    wikipedia [wikipedia.org]

    NHK内でテープ再使用したとかでもう見れないとか。
    放送当時ビデオも出回ってなかったから家庭で録画していたのが発掘、も無いだろうし。

    アクタ共和国編 [wikipedia.org]とか放映当時4歳だったのにまだ覚えてる。

    • アル中テレビとか今できるのかな

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 22時14分 (#1655828)
      Wikipediaにもあるとおり、プリンプリン物語はメインスタッフの友永氏による家庭録画が残ってるので(修復が必要だけど)まだ希望はあるかと。

      皆もNHKに修復希望の意見を送ろう [dti.ne.jp]。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        あれ、全部そろってるのかなあ。そこがちょっと不明だったんだけど。
        以前出たDVD-BOX前後編に、ちょっとだけ入ってますね、友永氏所蔵の映像は。

        知人も「全話録画したはず」と言ってたけど、その後どうなったんかなあ。
    • by Anonymous Coward
      いっそリメイクしたらいいのにねぇ?「新プリンプリン物語」としてさ。
      • Re:プリンプリン物語 (スコア:3, おもしろおかしい)

        by flutist (16098) on 2009年10月17日 13時31分 (#1655624)

        スピンオフ作品として「ルチ将軍戦記」が見たい。

        #飛んでいった頭はどうなってしまったのか…

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          旧作を修復してもどうせフレームはスタンダードで画質もそれなりなんでしょ?
          それだったらいっそ全部ハイビジョンで……っていうのは悪い話ではないと思うんだけどな。

        • by Anonymous Coward
          ワシズみたいに、ルチ将軍がどうやってあの地位に着いたかまでを描くとか見てみたい。
  • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 13時45分 (#1655631)

    ×爆笑問題の田中【祐】二さん
    ○爆笑問題の田中【裕】二さん

  • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 13時46分 (#1655632)
    期待できるものは何もないでしょう。。 新撰組でかなり痛い目みましたからね。。 二度と三谷幸喜の名前がつくものは見たくない。
    • by Anonymous Coward
      わたしが今回の脚色で心配しているのは、ダルタニャンや武人たちの"やんちゃさ"や、当時の自由な空気がどのぐらい残されるのかという点。
      ロシュフォール卿が、ダルタニャンの父の仇設定になっているのが象徴的で、エピソードの簡略化、展開の妥当性を補うのに、物語ががちがちの必然性で固められていくと面白みがないなあと。
    • by Anonymous Coward

      今のところ、特にこれは見てられないというような違和感もなく、普通に楽しんでます。
      欲を言えば、ギャグ・コメディーを入れるならもっと突っ込んで入れて欲しいところ。みなもと太郎とまでは行かないまでも、生身の人間とアニメ、マンガ、人形のキャラクターだと許容可能な笑いの幅が違うと思うので、シリアスとギャグのバランスにメリハリが足りない感じがします。

  • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 17時13分 (#1655724)

    紳助・竜介がMCしてたのは三国志だったか。

    • 私もひげよさらばが好きでしたね
      その流れで原作読んで、ちょっとトラウマになりましたが

      原作はほんと、ヤクザ抗争の物語が前面に出ていて子供の私にはキツかったです
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        言われてみるまで人形劇だったことを忘れていたな…。

        >原作はほんと、ヤクザ抗争の物語が前面に出ていて子供の私にはキツかったです

        ヤクザ抗争だったのか。
        幼い頃原作読んだっきりだけど、自分は左翼学生や過激派の内ゲバ抗争みたいに感じてた。
        どっちにしろ殺伐としてましたね…。なかなか読み進められなくて辛かった覚えが。

    • by Anonymous Coward
      ときどき人形になって本編に出演してたね>紳助、竜介
  • by Anonymous Coward on 2009年10月17日 23時40分 (#1655852)
    三銃士って子供に見せるような話じゃないと思うけどなぁ。
    かといって、ヤバいとこは差し替えてってのも嫌だし。
    • 小さい頃にアニメ三銃士に填って、中学生になってはじめて原作を読んだとき、
      「なんでふしだらな物語なんだ」と思ったことを今でも良く覚えています。
      読み終わってもすっきりしない政治と謀略と愛憎の世界でしたね。

      --

      ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
      親コメント
      • 原作があの大デュマですから, いろんな意味ですごいのは半ば当然とも言えるわけで.

        それでもダルタニャン物語の中では「三銃士」は比較的毒気が薄いほうだと思います(主人公が若いですし). これが第二部以降になると, 宗教対立やら国際紛争, 国内での権力闘争やらがからんでグッチャグチャ.

        とは言いながら, 私も「三銃士」以外は読んでいないんですが. 講談社文庫版全11巻(1巻がすごく分厚い)は子供が買うには高価だったし, 今入手可能な復刊ドットコム版 [fukkan.com]も2万円越えなので, ちょっと手が出しづらいです.

        親コメント
        • 数年前、復刊されているのを見て値段も見ずに買ってしまいましたよ。
          あとで値段を見て蒼くなった。

          --
          "Quidquid latine dictum sit, altum videtur."
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          >宗教対立やら国際紛争, 国内での権力闘争やらがからんでグッチャグチャ

          ラノベの、たとえばゼロの使い魔も、
          ことばで説明すればまさにその通りなのだけど、
          重みが全然違うっていう…

          引き合いにだしちゃいけないんだろうが。

  • by Anonymous Coward on 2009年10月19日 0時09分 (#1656089)
    オープニングはなんて言っているんでしょう?
    スペイン語?
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...