パスワードを忘れた? アカウント作成
313528 submission
原子力

放射性物質の大気拡散予測の公表自粛を気象学会が要請

タレコミ by osm2
osm2 曰く、
朝日新聞によると、気象学会が会員に,
福島原発からの放射性物質の大気拡散の予測を公表することを自粛要請していたそうです。
http://www.asahi.com/national/update/0402/TKY201104020166.html

日本気象学会理事長名の会員への呼びかけは次のPDFにある。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj/others/News/message_110318.pdf

「放射性物質の拡散は、防災対策と密接に関わる問題であり、適切な気象観測・予測データの使用はもとより、放射性物質特有の複雑な物理・化学過程、とりわけ拡散源の正確な情報を考慮しなければ信頼できる予測は容易ではありません。」
「当学会の気象学・大気科学の関係者が不確実性を伴う情報を提供、あるい
は不用意に一般に伝わりかねない手段で交換することは、徒に国の防災対策に関する情報
等を混乱させることになりかねません。」
「放射線の影響予測については、国の原子力防災対策の中で、文部科学省等が信頼できる予測システムを整備しており、その予測に基づいて適切な防災情報が提供されることになっています。防災対策の基本は、信頼できる単一の情報を提供し、その情報に基づいて行動することです」
と述べている。
 一方、すでに外国からの同様の予測シミュレーション結果は、日本国内より何日も早く早く、しかも複数公表されている。例えば、次のURL参照。
http://transport.nilu.no/products/fukushima
http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-18GMT09:52
http://www.dwd.de/
科学というのは、複数の独立した研究結果によって信頼性が高まっていくものだと思いますし、
国民も、単一の公式発表だけでなく、複数の情報源をみてやっと安心すると思うのです。
この気象学会の姿勢は、このTwitter・Facebookの時代において、70年前の大本営発表のやり方を連想するアナクロニズムではないかと思うのはタレコミ氏だけであろうか。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...