パスワードを忘れた? アカウント作成
784870 submission
日記

ギブソン社に捜査! 環境保護問題の波でギター業界に危機 78

タレコミ by patagon
patagon 曰く、

ギブソン社に捜査! 環境保護問題の波でギター業界に危機 | 映画・エンタメガイド ミュージック
レス・ポール氏(写真。本名:レスター・ウィリアム・ポルスファス)が開発したその名も「レス・ポール」などで有名な老舗ギター・ブランド、ギブソンの工場に、先日FBIの捜査が入り、木材やファイルなどの差し押えが行われた。

 ギブソンは以前から、マダガスカルの自然保護区で不法に伐採されたエボニー材を入手していた疑いがあるらしく、それ以外の地域での不法伐採木材の輸入が行われた可能性もあるとして調査が入ったようだ。木材の世界事情に詳しい専門家によれば、「現在のマダガスカルのエボニーの不法流通は、アフリカのブラッド・ダイヤモンド並ぶ程の規模の深刻なものであるらしく、環境問題としても社会問題としても無視できない」とのこと。

 ギブソンに限らず木材を使用した楽器は、試行錯誤の末に行き着いたサウンドのクオリティを重要視するため、かなり材質にこだわる。同じ木なら何でもよいというものではなく、産地によって音が変わることもしばしば起こる。今回のギブソンの不法入手木材の一件も、「材へのこだわりと、伝統への忠実さが招いた行為」というのは良く言い過ぎだろうか。

ギブソン
レス・ポール - Wikipedia

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Clarinet (42550) on 2011年09月07日 15時20分 (#2016143) 日記

    Clarinetなどでも同様に、
    ・密度の高い木=成長の遅い木を使う
    ・でも大きくならないと笛にならない
    ので、いま材料不足が深刻になってきています。

    #中の人は材料減らしてもぶよぶよ成長できます
    #密度上げたいぜ!

    • by Anonymous Coward on 2011年09月07日 15時40分 (#2016160)

      沖縄の三線は柄のほうに黒檀(黒木)を使ってますね。
      最高級品は八重山産の黒木だそうです。

      合法的に国内で伐採が認められた黒木が流通しているのかは知りません。

      林道から確認できるような場所に自生している黒檀は、もはや
      ほとんど残っていません。
      すぐに密伐採されます。
      自宅の庭に植えていた黒檀が盗まれるという事件もあったりします。

      今回話題のアメリカの法律では、輸出元の国が認めた木材以外は
      同様に没収対象らしいので、もし最高級の沖縄三線を持って米国に
      入国でもしようなら取り上げられちゃうかも。

      親コメント
      • by maison (26268) on 2011年09月07日 18時50分 (#2016298)
        一昔前は琉球黒檀という品種が最高級だったらしい。
        現在伐採禁止で次点の八重山黒木が最高級という事になっているらしいのですが、
        ほぼ同種の木が東南アジア辺りから調達可能らしく、価格もお手頃。

        三線の竿なんて細いから、と思われますが
        頭部分にアングルが付いている為、大きめな角材から互い違いに2本分とるらしい。

        庭の木盗難の話にも繋がりますが、
        家屋新築の際に大黒柱が琉球黒檀で、これを三線にしたいという方が稀にいらっしゃるらしいのですが、
        想像以上の体積を必要とする為、叶わない事もあるそうです。
        そして本当かどうかは存じないのですが、琉球黒檀はわりとその辺りにはえているらしい。

        何れにしても環境保護と良い楽器との天秤になって来るのですが
        両者の言い分がわかる分、個人的には悩ましいところです。

        # 個人的にE.ギターに黒檀は不要。E.ベースには必要。アコースティックは門外漢。
        # ヴァイオリン属には致命的。
        # 産地、品種の問題だとは思うけど。
        親コメント
    • by cljack (22418) on 2011年09月07日 16時29分 (#2016208)

      クラリネット等に使うグラナディラは各メーカーが数十年分をすでに確保していると聞きました.
      ただ,確保競争に乗り遅れたあるメーカーはグリーンラインのイメージを良くしようとがんばっているとか…

      親コメント
    • by parsley (5772) on 2011年09月07日 16時23分 (#2016201) 日記

      成長が遅くてももこもこな奴は居ます
      地球のものとは思えない緑のモコモコした植物「ヤレータ」 [labaq.com]
      植物とは言っても苔ですけどね。推定樹齢3000年。

      --
      Copyright (c) 2001-2014 Parsley, All rights reserved.
      親コメント
    • それを受けて、clamponのGreenLineとか、新素材も開発されているようですね。

      親コメント
  • 材質の影響 (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2011年09月07日 15時38分 (#2016158)

    「材質の違いで音の何が変わるのか」って、実は調べてもあまりちゃんとした文献とか資料は出てこないんですよね。
    一方、楽器の製作者さんで材質を軽視してる人はいなさそうなので、やっぱり違いはあるのだろうと思いますが。

    • by QwertyZZZ (8195) on 2011年09月07日 16時29分 (#2016207) ホームページ 日記

      そりゃ共鳴器として使うのだから、材質の影響は無い訳じゃ無いでしょう。
      ただ、その影響の少ない所でデザイン的に選ばれている事は無いとは言えないと思いますが。

      一時期、FFT持って朝から晩までいろんな木を叩いてのは良い思い出。
      乾燥度合いでの比較をした時には、お手製木琴を作った奴もいたな。
      まぁ、仕事を楽しめるのは良い事だ。

      親コメント
    • Re:材質の影響 (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2011年09月07日 16時47分 (#2016225)

      >実は調べてもあまりちゃんとした文献とか資料は出てこないんですよね。

      The Science of SoundとかAcoustical Foundations of Musicとかの弦楽器の章とかに出てませんでしたっけ?もう譲っちゃったんですぐには確認できないんですが。
      あと、Journal of the Acoustical Society of Americaとか、Journal of Soundなんたらとか、変わり種ではEuropean Journal of Wood and Wood Productsとかに解析 and/or 実験結果が出てたりもします。

      また、弦楽器の数値的な振動解析はそれなりにお手軽に出来る仕事なので、ちょくちょく論文は見かける気がします。多分、"numerical analysis"とviolinあたりを検索ワードにしてweb of knowledgeにでも放り込めば山ほどヒットするんじゃないかと。
      (少なくとも、含水量の影響と、圧縮弾性の影響の論文は読んだこと有り)

      親コメント
    • Re:材質の影響 (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2011年09月07日 15時44分 (#2016164)

      ケーブルの銅の純度とか発電所くらいには影響あるんじゃないでしょうか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2011年09月07日 15時46分 (#2016165)

      奏者が良い気分で演奏に没頭できることも良い楽器の資質のひとつだからね

      親コメント
    • by hyperjoe (42730) on 2011年09月07日 18時50分 (#2016300)
      フルートは木管楽器ですが、金属製のものが主流になってグラナディラや黒檀はあまり使われなくなってますね。
      親コメント
      • by Porch (20045) on 2011年10月20日 10時58分 (#2037298) 日記

        重量とか問題にならなかったのかなぁ・・・?

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2011年09月07日 15時31分 (#2016148)

    スタンダードはローズウッド指板だよね。
    #ブラックビューティのみがレスポールには非ず

  • by LoadFF (27414) on 2011年09月07日 18時45分 (#2016294)
    Ebony and Ivory
    --
    如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
  • by shinshimashima (9763) on 2011年09月07日 19時13分 (#2016313) 日記

    >「今後は税関などで不法材を少しでも使った楽器が見つかった場合、その場で押収され、罰金まで課せられる」
    不法な材木かどうかの証明義務は当局(税関?警察?)側にあるんだよな、もちろん・・・

    • by Ryo.F (3896) on 2011年09月07日 22時57分 (#2016443) 日記

      逆だろう。入手したときに、合法であるという証明書を付けてもらわなければならないんじゃないかな?

      親コメント
      • by shinshimashima (9763) on 2011年09月08日 0時03分 (#2016468) 日記

        だとすれば、規制以前からの楽器所有者全員逮捕?

        親コメント
        • by Ryo.F (3896) on 2011年09月08日 7時45分 (#2016529) 日記

          全員逮捕にはなりませんよ。だって、チェックするのは税関を通るとき、つまり、入出国時だけなんですから。
          産出国では、証明書が無ければ輸出させない、という規制は妥当だと思いますよ。

          ちなみに、ワシントン条約に抵触する(=施行後に伐採されたものは輸出入禁止)ハカランダを使ったギターなどは、最初に国境を跨ぐときに申告しておかなかったので、次に国境を跨ぐときに没収された、って話は昔からありましたよ。

          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2011年09月07日 15時01分 (#2016125)

    冗談はさておき、ユーザーが罰金刑を受けたらメーカーは何かサポートしてくれるんでしょうか

  • by Anonymous Coward on 2011年09月07日 15時36分 (#2016154)

    どうせたいした曲演奏するわけじゃなし

  • by Anonymous Coward on 2011年09月07日 15時47分 (#2016167)

    と思ったけど、指板は普通の材料か
    密度と滑りならMDF材の延長で再現できそうだけど、使う量少な過ぎで開発費用回収できない予感

    #これ、追求していくと全ギターメーカー引っかかるんじゃないの

    • いや、指板やネックの問題だったらスタインバーガー辺りとか…。

      親コメント
    • by maison (26268) on 2011年09月07日 19時08分 (#2016308)
      「いつか」はそういう風になるんでしょうね。
      グラファイトネックのギター既に登場
      アクリル他、樹脂製ボディのギター既に登場
      おがくず(?)再利用整形ボディギター既に登場

      が、買い手が付かない(楽器として魅力がない)ので廃れて行く…。

      数字的根拠はありませんが、
      個人的には20万円以下の楽器は木材を使用する必要は無いと思う。
      環境保護に対する配慮は当然ですが、、初期コストはかかるものの、長い目で見ればトータルコストはペイ出来ると思う。

      この辺りの価格帯なら仕上がりにも大差無いだろうし、どうせ大した材を使ってない。
      あえて木材に拘る必要がないはず。
      家具なんかはそういった方向に進んでいるはずなので、楽器もきっと出来るはず。
      親コメント
  • ヤヤコシイ背景があって実はFBIヤリスギなんじゃないか?という話:

    ギターのギブソン/GibsonへのFBI家宅捜索: マーケティング・ブレイン
    http://marketing-brain.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/gibsonfbi-8d34.html [cocolog-nifty.com]

  • だって、どうせスラッシュやペイジ並みには弾けないんだし。。。

    #ボクなんて15,000円のコピーモデルで十分さ……。
    #けいおんについては判んないからごめんなさい。
    • > だって、どうせスラッシュやペイジ並みには弾けないんだし。。。

      弾ける、弾けないの問題じゃなくて、音色が全く違うんだよ。素人でもはっきり判る位。
      その異なる音色を曲毎に使い分ける人も多い。

      勿論、音色だけじゃない。
      ネックの太さ、スケールの長さ、ボディの重さ、ブリッジ、トレモロの有無で、プレイヤビリティ(弾き心地)が全く異なる。
      ギターはその種類の豊富さで音色と弾き心地の振れ幅が物凄く大きい。
      だから、音色と弾き心地にこだわるプレイヤーが多い。

      って、わかってて言ってるんだよね?

      --
      GNU is a religion. [flcl.org]
      親コメント
      • by Sam.Mem (42350) on 2011年09月07日 20時13分 (#2016352)
        ジミヘン並みにワゥワゥやって、最後はジッポオイルかけて燃やして壊すだけだから、
        正直、音色とかよく判らない。

        普通に弾くところもあるだろだって?
        あるけどインプロヴィゼーションだから、自分でもなに弾いてるかよく判んないんだよね^^。
        親コメント
    • 安いギターは工作技術に難があるものが多いよ。
      チューニングが合わないとか、フレットの打ち込みが雑とか。
      ネックが反って音がビビっちゃうとか。
      ちゃんとした精度で作ったギターは最低5万円はするかな。
      10万円出せばマトモなのがほとんど。
      ちなみにレスポールとストラトは音が違いすぎて、
      まったく用途が違うよね。

      親コメント
  • by Ryo.F (3896) on 2011年09月06日 7時29分 (#2015078) 日記

    アフリカのブラッド・ダイヤモンド並ぶ程の規模

    アフリカのブラッド・ダイヤモンド並ぶ程の規模

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...