パスワードを忘れた? アカウント作成
843215 submission
Android

Androidマーケットでは公開後に削除されるアプリが37%に上る

タレコミ by headless
headless 曰く、
これまでにAndroidマーケットで公開されたアプリの総数が50万本を超えたそうだ。その一方で、Androidマーケットでは公開後に削除されるアプリの割合が高いのだという(research2guidanceの記事msnbc.comの記事)。

この調査結果はドイツを本拠地とするモバイル調査会社research2guidanceによるものだ。9月末の時点では、Androidマーケットで公開中のアプリは319,161本。これまでに公開されたアプリの約37%が何らかの理由でAndroidマーケットから削除されていることになる。また、削除されたアプリの78%を無償アプリが占めるという。これに対してAppleのApp Storeでは459,589本が公開中だ。これまでの公開されたアプリ総数は60万本を超えているので、公開後に削除されたアプリの割合は約24%とされる。

Androidマーケットでは開発者が平均6本のアプリを公開しており、App Storeの平均4本を上回る。これは条件の厳しいApp Storeよりも、Androidマーケットで公開される市場テストやトライアル版、デモ、マルウエアなどが多いためとresearch2guidanceの記事は指摘している。

ちなみに、MicrosoftのWindows Phone Marketplaceでは30,000本以上のアプリが公開されているが、公開後に削除されたアプリの割合は13%とのこと。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...