パスワードを忘れた? アカウント作成
1802489 submission
テクノロジー

大林組、宇宙エレベーター構想を公表

タレコミ by m.sakkanen
m.sakkanen 曰く、
大林組が高度9万6000kmに達する宇宙エレベーターを2050年までに供用開始とする工程付きで構想を発表したらしい (建設通信新聞)。
カーボンナノチューブ製のケーブルを使用し、ケーブルにはたらく重力と遠心力のバランスによってピンと張った状態を保つ。宇宙エレベーターの発着点であるアース・ポートは海に浮かぶ基地となり、総延床面積は27万m2、高度3万6000km上の宇宙空間に静止軌道ステーション(1万3200m3)を建設し、50人が滞在できるようにするという。
2025年からアース・ポートの建設に着手とあるが、果して実現できるだろうか。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...