パスワードを忘れた? アカウント作成
2740700 submission

NHKは3Dが嫌い?

タレコミ by saratoga
saratoga 曰く、
IFAというヨーロッパ最大の家電見本市があるが、その紹介記事で、NHKの3Dに対するスタンスがうかがえる記述がある。ITmedia

> 余談になるが、今年のロンドンオリンピックはBBCが3D撮影を行うが、この映像がライブ配信されない主要国は日本だけだ。
> 欧州はもちろん、アジア各国、中東、アフリカ、中南米を含め、かなり多くの国が、この立体映像の配信を受ける。

NHKは、最近のような3Dが流行りだすはるか以前から、決して放送されることはないオリンピックの3D撮影を行っていた。
初期のBS11の3D番組で、オリンピック開催地の3Dコンテンツを観られた方もいらっしゃるだろうが、それらはNHKの
オリンピックの3D撮影クルーの手によるものである。ところが今年のロンドンでは、

> NHKが持っている3カ所のカメラ設置位置のうち、1つが3Dカメラに使われていたが、ロンドンではスーパー・ハイビジョンカメラを
> 配置するために3Dカメラ設置は設置されず、記録としても残されないことが決まっているとのこと

ということで、3D撮影はスーパーハイビジョンに席を譲ってしまったようである。
いつかロンドンオリンピックのスーパーハイビジョンコンテンツも役に立つ日が来るのかもしれない。

ただ、国内の販売台数がすでに100万台を越えたにも関わらず、見たいコンテンツが乏しい3Dテレビのオーナーにとっては、
「3Dじゃなくてスーパーハイビジョンかよ」と少し割り切れない感が否めない。また、NHKの3Dに対するスタンスは、海外の
たとえば中国や韓国の動きとも少しずれてるような気もする。
将来にむけた研究と、今の視聴者へのサービスを排他ではなく、両方とも考えてもらうことはできないのだろうか?

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...