パスワードを忘れた? アカウント作成
6356080 submission
日記

廉価ボードPC「Raspberry Pi」、英国内で製造一部開始へ

タレコミ by BonTf
BonTf 曰く、

製造開始から約9ヶ月、販売開始から約半年を経過したボードPC「Raspberry Pi」の英国内製造がついに開始された。このPCを設計した非営利団体「Raspberry Pi財団」は当初から、英国内での製造を目標として掲げていたが、コスト関連の問題から国内生産パートナが見付からず、現在までの製造は全て中国で行なわれてきた。

しかし、このPCの需要が想定を遥かに上回っていたため、英国内生産でもコストの問題を克服出来る目処がたち、これにより国内に製造パートナを見付けることが出来た。今回そのパートナとなったのはSonyで、ウェールズ Pencoedにある工場で月産三万個製造する契約を結んだそうだ。なお、この契約により新たに三十人分の雇用が創出される。

販売開始から長く続いている品薄状態も、現在では大分解消されてきており、購入を考えているのならいい機会かもしれない。なお注意すべき点としては、販売元はRS ComponentsとPremier Farnellという二つの独立した企業グループが担当していて、注文から発送までの時間に多大な差異があることである。現在RS系で注文すると十五週近く待たされるらしいが、Farnell系で注文すると一週間以内で発送されている模様だ。タレコみ人も八月中旬に当初はRS系で注文したが、十二週間待ちとの注文確認メールを受けとり、即キャンセルした。その後、Farnell系で注文したら、翌日に発送された。

なお、この二つのグループは製造ラインもそれぞれ独自に持っていおり、今回Sonyと製造契約を結んだのは後者のFarnellである。

Raspberry Piに関連した最近の他のニュースとしては、今までに報告された問題点を改善した改訂版(rev. 2)の製造開始や、ケンブリッジ大学のCS学部の全入学生へのRaspberry Piの配布などが発表されている。また、$25でイーサネットポート無し、USBポート一つの教育機関向けバージョン(Model A)の販売開始は年内の予定だ。

この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...