パスワードを忘れた? アカウント作成
9410541 submission

スノーデン、NSAとイスラエルがStuxnetウイルスを書くために協力したと主張

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
ドイツの週刊誌であるDer Spiegelに、エドワード・スノーデンとのインタビューが掲載された。その英訳版が公開されている。インタビューアーの「NSAはイスラエルのような他国とパートナーを組んでいるのか?」という質問に対し、スノーデンはイランの核開発計画に対策として捲かれたコンピュータワーム「Stuxnet」は、NSAとイスラエルが共同でコードを書いたことを明言した。また、いくつかのケースでは、The Five Eye Partnersと呼ばれる米国、英国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの諜報機関と何をするかを決めて共同で活動しているという(インタビュー英訳版AFPBBNews本家/.)。

さらに英国の諜報機関GCHQが、コンテンツの種類を限定せずに情報を収集する「TEMPORA」と呼ばれるシステムを持っていると説明した。イギリスはこのシステムで人権法に関する情報を集めているという。システムは情報をあとから探索できるように、ローリングバッファに三日間のデータを保持できる。イギリスを経由する限り、このシステムを回避する方法はなく、たとえ女王陛下でも調査対象の例外にはならないとしている。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...