パスワードを忘れた? アカウント作成
9845302 submission
人工知能

第3回将棋電王戦

タレコミ by shinshimashima
shinshimashima 曰く、
現役棋士がコンピュータに負け越した第2回将棋電王戦は記憶に新しいところですが、
昨日、第3回の電王戦の開催について、主催者のドワンゴ(ニコニコ動画)と日本将棋連盟から発表が行われました。
公式ページ記者発表の中継(ニコニコ動画会員はタイムシフト視聴可)、プレスリリース(PDF)将棋連盟の発表

開催時期は来年の3月~4月、5対5の対抗戦形式となる。
出場棋士としては現在A級で1勝1敗の屋敷伸之九段(成績)が発表されたが、他は発表されず。なおタイトルホルダーの出場はないと明言があった。
一方、ルール・レギュレーションについて、持ち時間は後日発表される他に、以下の大きな変更点が発表された。
・ハードウェアの統一
 コンピュータ側のハードウェア環境が主催者提供のもの(ドスパラのガレリアとのみ発表)に統一される。これにより、
 前回コンピュータ側大将のGPU将棋が使用したような大規模クラスタでの参戦は不可能となった。
 なお、統一PCの性能は後述する電王トーナメントのルール(PDF)によると、intel製CPU(6コア12スレッドとのみ記載、時期的にIvy Bridge-Eか?)、メモリ16GB、HDD1TB。
・ソフトウェア等の事前提供
 前回は棋士側のソフト事前提供の要望に対して、提供されなかったり、本番より古いバージョンが提供されたという問題があった。
 今回は後述する電王トーナメントの段階でソフトの更新が禁止され、棋士側は本番環境を利用した練習対局が可能となる。
・コンピュータ側の出場者決定方法の変更
 前回はCSA(コンピュータ将棋協会の主催する世界コンピュータ将棋選手権の上位5プログラムが出場したが、
 今回は別途開催される電王トーナメント(今年11/2~4)により選抜する。なお優勝プログラムには「電王」の称号が与えられる。
 エントリー受付は9/29まで。

また、付随して、第2回電王戦の対局者とコンピュータがタッグ?を組んで対局する、電王戦タッグマッチの開催(8/31)も発表された。PVが笑える。
アドバンストチェスの将棋版といったところか。なお、アドバンスト将棋のイベントは既に開催されていて、アマ強豪vsGPS将棋で1勝1敗。

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...