パスワードを忘れた? アカウント作成
10801026 submission
日記

STAP細胞研究論文の疑義に関する最終調査報告

タレコミ by kazekiri
kazekiri 曰く、

理化学研究所は、STAP細胞研究論文の疑義に関する調査報告を発表した(プレスリリース)。これによれば、調査項目の6点中、電気泳動の画像が切り貼りされていたとする件については改ざんに当たる研究不正と断定。博士論文に掲載された画像と酷似する画像が使用されている件についても小保方氏の行為によってデータの信頼性を根本から壊すものであり、その危険性を認識しながらなされたものであると言わざるを得ないとして、捏造に当たる研究不正と判断されている。 若山、笹井の両氏に関しては、大筋で改ざん行為を見抜くことができなかったとして研究不正とはされていないが、、シニアの研究者として確認を怠ったことに関しては責任があるとしている。また、条件が異なる実験データの使用や実験ノートの記述があまりにも不足している点などは、小保方氏の研究者倫理の欠如を指摘する内容となっている。

なお、これを受けての調査委員会の会見は現在も行われている(ニコ生)。

この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...