パスワードを忘れた? アカウント作成
11067844 submission
交通

マツダの新世代ディーゼル「SKYACTIV-D 1.5」が登場、次期デミオに搭載

タレコミ by yasuchiyo
yasuchiyo 曰く、

マツダ株式会社は6月10日、新世代技術「スカイアクティブ テクノロジー」を採用した1.5Lクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」を新開発、新型「マツダ デミオ」に搭載することを発表した。
公式プレスリリース
すでにCX-5等に搭載されているSKYACTIV-D 2.2と同様に低圧縮比での理想の燃焼を追求、高価な後処理装置を不要とするほか損失の抑制を徹底するなど燃費改善にも努め、コンパクトカーのエンジンとして最適化しながらも、2.5Lガソリンエンジン並みのトルクなど優れた動力性能を実現しているという。
スペックを見ると、最高出力は1.5Lガソリンエンジン同等の105psであるが、最大トルク250N・mを1500~2500rpmで出すことになっており、低い速度から力強い走りが期待できそうだ。
トランスミッションもSKYACTIV-DRIVEと称する有段ベースの高効率ATを目指しているほか、MTでさえSKYACTIVブランドを付けて改良を施し差別化を推進中。

買うかと言われると現実に難しいとしても、運転してみたいですか?

この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...