パスワードを忘れた? アカウント作成
11292727 submission

AdobeとGoogle, 日中韓に対応したオープンソースフォントを公開 3

タレコミ by take-ash
take-ash 曰く、
Adobe Systemsは7月16日、漢字・かな・ハングルなどを含む日中韓3カ国語に対応するオープンソースフォント「Source Han Sans」をリリースした。東アジア地域の多言語を同一のオープンソースフォントでサポートするのは初めて。Adobeの「Typekit」のほか、SourceForgeGitHubから無償でダウンロードできる。また、Googleは同フォントをオープンソースフォント「Noto」ファミリーの「Noto Sans CJK」として公開した。(ITmedia ニュース, ねとらぼ, 窓の杜(Adobe), 窓の杜(Google), TechCrunch, GIGAZINE)
東アジア一帯で広く使われている漢字、日本語かな、韓国語ハングル文字に加え、アルファベットやギリシャ、ラテン、キリルの各文字も収録し、OpenTypeフォーマットとしては最大数となる6万5535文字を収録。中国語は繁体字と簡体字で別フォントを用意し、台湾や香港でも広く利用できる。また、7種類のウェイト(太さ)や異体字にも対応している。各国のフォントは同じスタイルでデザインされており、同時に使っても統一感が損なわれないことを特徴としている。
米Googleや各国のフォントメーカー(日本:イワタ, 韓国:Sandoll Communication, 中国:Changzhou Sinotype)の協力のもと、総勢100人以上のチームで3年以上かけて開発。Adobeが独自で進めていたオープンソースフォントプロジェクトをGoogleが支援し、開発費用やテスト、フィードバックを担う形で協業してきた。
ライセンスはApache License, version 2.0に準拠しており、誰でも無料で利用できる。

関連:
ソニーが93言語に対応した独自フォント「SSTフォント」を開発
AdobeがFreeTypeにCFFラスタライザ技術を提供
横浜市文化観光局がフォントを配布
IPAexフォント Ver.002.01がリリースされる
Adobe、ソースコード表示に最適化されたフォントをオープンソースで公開
IPA、戸籍・住基ネットの氏名漢字用フォント「IPAmj明朝」を正式公開
5万字を越える多漢字Unicodeフォントのリリースが相次ぐ
5年の時を経て、Tフォントついに公開
IPA フォントがオープンソースライセンスに
花園フォントがアップデートでJIS2004に対応
IPAフォントが単独で利用可能に

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...