パスワードを忘れた? アカウント作成
11987368 submission
交通

JR西「SLやまぐち号」旧型客車を復刻新製へ

タレコミ by yasuchiyo
yasuchiyo 曰く、

JR西日本は、SL列車「やまぐち」号用として、旧型客車を復刻した新しい車両を新製・投入すると発表した。(JR西日本のプレスリリース・鉄道新聞の記事
「やまぐち」号は1979年に運行を開始、当初は12系客車がそのまま用いられていたがJR化後の1988年にレトロ風に改造、その後もリニューアルしながら運行されてきた。またJR西日本では今後も持続的なSLの動態保存に取り組むため、SLに特化した専用検修庫の新設等を計画している。

今回はSL全盛期の旧型客車であるマイテ49、オハ35、オハ31を復刻するとともに、SLの音や煙を体感できる開放デッキやSLについて学べるフリースペースを設けるほか、バリアフリー対応、ベビーカー置き場、温水洗浄機能付きトイレなど接客面でも快適性を向上する。
合わせて新山口駅、仁保駅、地福駅、津和野駅の改修を行い、地区全体で「やまぐち」号を盛り上げる方針だ。

さて、やはり気になるのは復刻版となる新型旧型客車。現行のレトロ風もがんばって作り込んでるけれど、うわべの化粧直しっぽい微妙な残念さも感じられるところ新製ということで期待は高まるのだが、復刻とは言っても当時の設計のままとはいかないだろうから、どんな車両が出てくるのだろう。形式名はどうなるのか、ドアは手動の開き戸なのか(保安上難しいかな)、ともあれ現代技術の粋を集めた最新の「古い」客車の登場が楽しみである。

この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...