パスワードを忘れた? アカウント作成
12584373 submission
ニュース

経済産業省、アジアのIT系大学卒業生を年間1千人受け入れ支援へ

タレコミ by tarabaya
tarabaya 曰く、
経済産業省が、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)の会員企業約35社や日本語学校の業界団体とともに留学生の受け入れを支援する協議会を立ち上げ、インドなどからの大卒IT人材の留学や就職の斡旋を支援すると報じられている(朝日新聞の記事)。2016年度は約1千人の受け入れを目指すとしている。

国内ではIT系は就活生には不人気、しかも少子化が進み国立大学への運営費交付金が削減される中で、高度IT人材の確保は海外頼みにならざるをえない、ということであろうか。

スラドの関連記事:
IT企業、新卒者採用に苦戦
留学生を巡る世界規模の競争
コンピュータソフトウェア協会会長、予算がないからエンジニアは五輪の1ヶ月無償で働けと発言

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...