パスワードを忘れた? アカウント作成
12722511 submission
お金

東芝が国に123億円の支払いを求めた訴訟で、逆に12億円を東芝が支払えとの判決 1

タレコミ by usagito
usagito 曰く、
F-15戦闘機を偵察機に改造するプロジェクトで「防衛省から契約を一方的に解除された」として東芝が国に契約金123億円の支払いを求めた裁判。3月18日の東京地裁判決は「システムは必要な性能を満たしていない」との判断で東芝の請求を棄却(時事の記事)。それどころか逆に、「契約解除の責任は東芝にある」として、12億3700万円を東芝が国に支払うことになった(毎日の記事)。
機体下に偵察用の赤外線カメラやレーダーを付け、画像データを地上に送信して分析する装置の開発・製造を、2008年に東芝が受注。しかし開発が遅れて納期が延びたため、防衛省が2011年2月に契約を解除したという。

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...