パスワードを忘れた? アカウント作成
13294550 submission

米IT企業の最新福利厚生トレンド、卵子凍結にかかる費用を会社が負担

タレコミ by eggy
eggy 曰く、
卵子凍結にかかる費用を会社が負担するという福利厚生サービスを、2014年より米国で一番最初に提供し始めたのがFacebookである。Facebookでは、すべての女性社員及び社員の配偶者がこのサービスを享受できる。今では、GoogleやUber、Apple、Yahooを含む少なくとも12社以上のIT企業が同様のサービスを提供している。Yahooが2016年に導入した凍結保存給付金制度では、卵子だけでなく精子や胚の凍結保存及び解凍にかかる費用も補償する(CNET)。

だが一方で、女性は子供をもうける時期を遅らせることでキャリアに集中するべきだ、というメッセージにも受け止められるという批判もある。子供をもうけるのを先延ばしにすることよりも、「仕事と生活の調和」の改善や児童保育サービスの提供に努めるべきだとのこと。

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...