パスワードを忘れた? アカウント作成
13308765 submission
テレビ

日本の地上波テレビからおっぱいはどのように消えたのか

タレコミ by masakun
masakun 曰く、
日本のテレビ放送からおっぱいがどのように消えたのかを詳しく論じた記事が BLOGOS に掲載された(BLOGOS「おっぱいかく戦えり 地上波最後のおっぱいを探せ」)。

筆者でありテレビブロス編集者の木下拓海氏は少年時代フィジーに引っ越して、テレビもネットもない1990年代に、時折日本在住の祖父から送られてくる日本のバラエティ番組の録画テープが楽しみだったという。そしてフィジー人家族やクラスメイトの外国人と一緒に楽しんでいたが、母国のテレビ放送を知るクラスメイトから羨ましがられたのは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』や『バカ殿様』で出るおっぱいだったという。しかし今日本の地上波テレビでおっぱいは放送されていない、それを詳しく論じたのがこの記事である。

記事によると、2000年以降しだいにゴールデンタイムからおっぱいが粛清されていき、ついに東京の地上波の深夜番組からおっぱいが消えたのは2012年1月7日(テレ朝『特命係長 只野仁 ファイナル 第二夜』)。その後2012年9月12日TVOテレビ大阪「ガチパラ」で、「地上波の限界に挑戦する!?」田原総一朗が監督をつとめた「こちら温泉DVD制作会社」で麻美ゆまのポロリが放映されたが、これが日本の地上波のお色気番組での最後となった。一方乳がん検診の番組で細々と続いていたおっぱい丸出しは、2013年6月16日、日曜の朝にTBSで放送された『健康カプセル! ゲンキの時間』を最後にモザイクがかけられるようになった。

どうやら2017年現在の地上波は「(普段服を着ていない)部族はOKだけど、日本人はNG」という基準が継続」しているらしい。そのためにTBS『クレイジージャーニー』2015年9月17日放送回「服を脱ぎアフリカ民族と同じ姿で撮る写真家のスリ族撮影旅」では、現地人は丸出しなのに日本人カメラマンの胸にモザイクがかけられるという一幕もあった。しかし普段服を着ているヤップ島民のお祭りの模様を放送したNHK『地球でイチバンの海の楽園と神秘の島』(2016年7月21日再放送)でおっぱい丸出しが放送された一方、フランスのヌーディストビーチの模様はスタンプで隠されたこともあり、日本の地上波のおっぱい基準には矛盾があるという。

この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...