パスワードを忘れた? アカウント作成
13526145 submission
ビジネス

文化シヤッター、システム開発断念による損害賠償を求めて日本IBMを提訴

タレコミ by hylom
hylom 曰く、
シャッターや建材を手がける文化シヤッターが、販売管理システム開発の委託先だった日本IBMに対し、システム開発の失敗による損害賠償を求めて提訴した(日経テクノロジーオンライン)。

求めている損害賠償額は約27億4,000万円。同社は2017年度第2四半期決算でシステム開発断念による17億4,500万円の特別損失を計上していた。

日本IBMはSalesforce.comのクラウド開発基盤をベースにシステム開発を行う方針で、システムの稼働時期は2016年7月が予定されていたが間に合わず、稼働時期を延期して2016年8月にユーザー受け入れテストを開始したところ多数の不具合が発見されたという。

日本IBM側は要件定義や設計段階での遅延が不具合発生の原因とし、また受け入れテスト段階での要件変更も顕在化していたという。最終的に不具合は1000件ほどになり、うち800件は「仕様変更」と主張していたとのこと。その後日本IBMはカスタム開発する部分を20%以下にするというシステム開発方針の転換を提案するものの文化シヤッター側はこれに合意せず、開発を断念することとなったという。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...