パスワードを忘れた? アカウント作成
13600461 submission

現代の米国人の約25%は屋内で過ごす。しかし、屋内の空気は外よりも身体に悪い

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
米国人の約25%は外出せず屋内でほとんどを過ごすという。こうした「屋内の世代」が存在することは驚くべきことではないものの、室内でずっと呼吸をしていると健康への悪影響が出るという調査報告[PDF]が存在するという。この調査はヨーロッパと北米の14カ国16,000人の人々に対して屋内/屋外の大気の質や認識について調査したとされる。

アメリカ人の結果のうち、4分の1は21時間から24時間を屋内で過ごすと回答した。20%は1日19~20時間、21%は15~18時間を、34%が0時間~14時間を過ごすと答えた。英国とカナダの回答者のうち、23~26%が21~24時間を過ごすと回答。屋内で過ごす時間が0時間~14時間と少ない国は、イタリア(57%)、チェコ共和国(57%)、オランダ(51%)だった。

この調査では回答者の77%は屋内の空気の質が外部より悪いとは考えていなかった。しかし、連邦政府の調査によると、屋内の空気は屋外の空気より2倍から5倍の毒性があるという。湿気、カビ、人工気温は屋内の危険の一部に過ぎない。寒さとインフルエンザ・シーズンに閉め切った部屋に他の人といると健康上のリスクがあるとしている。

Natasha Bhuyan博士は「私の患者の多くは、一日中スクリーンの前にいる専門家だ」とし、「あなたは休憩しなければならない」と警告するとしている(The Washington TimesSlashdot)。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...