パスワードを忘れた? アカウント作成
13604833 submission

Amazonのリアルタイム顔認識システムを米警察が利用。Amazonが積極的に営業か

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
米Amazon.comがリアルタイムで人の顔を認識するAWSの技術「Rekognition」を米国の法執行機関に向けて積極的に販売していることが分かった。米Washington Postによると、ワシントン警察は月額6~12ドルの利用料でRekognitionを使い、リアルタイム映像のスキャンを実施しているという。顔認識技術は犯罪捜査に役立つとされる一方で大衆監視の道具だとして批判する向きもある(CNETITmediaニューヨークタイムズSlashdot)。

米国自由人権協会(ACLU)を筆頭に30を超える市民権組織は米国時間5月22日、Amazon.comの最高経営責任者(CEO)を務めるJeff Bezos氏に対し、同社が政府機関へ顔認識技術を提供するのを中止するよう求める書簡を送付したと発表した。その書簡には、「(Amazonは)行政機関へのRekognitionの提案を撤回すべきだ。人々には、政府に監視されることなく通りを歩く自由があるはずだ。米国の地域共同体に顔認識技術が導入されることは、この自由を脅かす」とあるという。

ACLUによると、フロリダ州オーランドおよびオレゴン州ワシントンの警察が監視システムでRekognitionが使われている。オーランドでは、Rekognitionにより、街頭の監視カメラネットワーク上でリアルタイムの顔認識が可能になっているという。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...