パスワードを忘れた? アカウント作成
13677291 submission
ビジネス

SES企業を買収して自社IT部門に

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
残業ゼロのIT企業AXIA社長ブログ エンジニア人材紹介サービス(自社開発限定)の状況 によると、派遣や請負関連の規制やコンプライアンス強化を背景に自社IT部門の設置を希望する企業がSES企業を買収して自社IT部隊にする動きが増加しているそうだ。

需要側の背景としては、コンプライアンス強化やコミュニケーションエラー対策のため自社内にIT部隊を確保することを希望している企業が増加しているが、IT関連職のイメージが地に墜ちそもそもIT技術者の採用に苦戦していることや、IT関連業務を長年SIerやSESに任せていたため、IT技術者の募集や採用、その後の運用に関するノウハウがないため、どうしたらいいかわからなくなっていることがある。

そして、SESの経営陣としては法的な認識が不十分なままSES業を経営していたが、法的なリスクの高まりもあり脱SESしたいが技術の蓄積も現実問題それに代わるビジネスがなく、廃業しようにも従業員をどうするかがネックとなり、ズルズルとSES業を続けているケースが多いそうだ。(パワハラ三昧で退職に追い込むとかバックレするような真性のブラック企業はともかく)

そして、IT技術者としては、自社開発の企業に転職しようにも、求人メディアにせよハロワにせよ自社開発の求人は殆どないのが現状である。(それが上記の人材紹介サービスの背景にある)

そこで、自社内にIT部隊が欲しい企業がSES企業を買収して自社IT部隊にするケースが出てきている。
SES企業の技術者の気質を考えると前途多難と思われるが、関係企業のアトムズでは、この両者をマッチングするビジネスを展開しており、このブログ記事でも自社IT部門が欲しい企業はIT技術者と採用ノウハウを得て、SES側は従業員を引き取ってもらった上に売却資金を得てSES業から撤退でき、従業員は問題の多い偽装請負から脱却できるWin-Winのビジネスで困るのはSIerだけはないかとしている。

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...