パスワードを忘れた? アカウント作成
13686974 submission

長崎原爆投下地が「被差別部落」だと暴いたNHKと荻上チキらの責任

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
アメリカによる原爆投下から73年目となる2018年8月9日に長崎市で平和祈念式典が開催された。被爆者の声に耳を傾け、平和への誓いを新たにした方も多いだろう。

式典の模様を報じたのはNHKだが、1年前には驚くべき番組を報じていた。長崎の原爆投下地であるU地区が「被差別部落」だと大々的に報じていたのである。番組名は「原爆と沈黙」。全国放映で「被差別部落」を、さらに被爆者の多数が「被差別部落民」であることを暴露するという前代未聞の内容だった。

番組では被爆者や被差別部落民の当事者が受けてきた差別の苦しみを紹介していた。このように被害者の声に耳を傾けるのは大事なことだ。だが、「被差別部落」の暴露は重大問題である。「被差別部落」の暴露により、隠しているにも関わらず「被差別部落民」だと発覚した人が結婚差別や就職差別を受けるおそれがあるからだ。

その為、被差別部落と共存する西日本の小・中学校では、「被差別部落を他人に聞いてはならない」「被差別部落の住所を掲載した『部落地名総鑑』を購入してはならない」ということを人権教育を通じて教えられる。被差別部落の場所は誰も知らない前提なのに、NHKはその方針に真っ向から反抗し、部落差別を煽動したのだ。被差別部落の場所を明らかにしなくても、当事者の声を聞く方法など幾らでもあったはずである。

インターネットでも重大な人権侵害が起きている。部落の住所は誰も調べてはならないにも関わらず、「同和地区Wiki」というWebサイトが全国の被差別部落の住所を掲載したのだ。『部落地名総鑑』のインターネット版である。作成者の差別拡散の意図は明確である。同サイトの差別行為に対しては、評論家の荻上チキがラジオ番組「荻上チキ・Session-22」で批判している。

しかし、この度、荻上チキは重大な間違いを侵している。2018年8月10日に、荻上チキ自身がラジオ番組を通じて長崎のU地区が被差別部落だと暴露して報じたのだ。これではNHKや差別サイトと何も変わらないではないか。被爆者や被差別部落民の気持ちを斟酌したのであれば、被差別部落の暴露など決してあり得ないはずだ。

差別サイトの「同和地区Wiki」も荻上チキをバッシングしているようだが、五十歩百歩である。
https://xn--dkrxs6lh1g.com/wiki/%E8%8D%BB%E4%B8%8A%E3%83%81%E3%82%AD(%E4%B9%99%E5%B7%9D%E7%9F%A5%E7%B4%80)
「同和地区Wiki」は即刻閉鎖し、NHKや荻上チキは被差別部落の暴露を番組を通じて謝罪すべきである。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...