パスワードを忘れた? アカウント作成
13786729 submission

スタッドレスとノーマルタイヤを自動識別できる「スタッドレスタイヤ自動判別システム」が近く実用化

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
冬用タイヤ規制が実施されると、判別作業による渋滞がどうしても発生する。スタッドレスとノーマルタイヤはぱっと見での判別が難しいためだ。この判別作業を軽減するため、西日本高速道路(NEXCO)エンジニアリング四国が、「冬用タイヤ自動判別システム」を開発したという。このシステムでは、これまでは作業員が1台1台、車を停止させてタイヤを確認していたのに対し、速度30km/h以下の走行車両をカメラで撮影して自動判別するため、少ない人員でスムーズにチェックできるとしている。

このシステムでは、四つのステップで冬用タイヤかどうかの判別が行われる。STEP1として、高解像度カメラでタイヤのトレッド面(接地面)を撮影、STEP2ではトレッド面の輝度分布からスタッドレスタイヤの特徴である「サイプ」を検出。スタッドレスタイヤではサイプの数が多く、またパターンも独特であることから、画像によってノーマルタイヤとの判別が可能となるという。STEP3でモニターと無線通信によるビープ音によって判別結果が作業員に通知、STEP4では判別結果を元に作業員がその車を誘導するとしている。

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...