パスワードを忘れた? アカウント作成
13807862 submission

あのミッキーマウスの一部が2024年にパブリックドメインの一部になるかもしれない

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
ミッキーマウスは、1928年にアメリカで公開された短編アニメーション「蒸気船ウィリー」に登場してから90年以上愛され続けているキャラクターです。2024年1月にこの「蒸気船ウィリー」の著作権保護期間が終了すると、ついにミッキーマウスがアメリカ本国でパブリックドメインの一部となります。 しかし、Grimmelmann氏によると、ミッキーマウスというキャラクターはその後数多くの作品にも出演しながら少しずつ進化を遂げているため、ミッキーマウスの著作権が完全に消滅するわけではないとのこと。その最もわかりやすい例が「白い手袋」です。ミッキーマウスは3本の黒い線の入った白い手袋をつけていますが、「蒸気船ウィリー」出演時には着用していませんでした。また、「蒸気船ウィリー」という作品がパブリックドメインとなった瞬間にディズニーはミッキーマウスの著作権を失いますが、ミッキーマウスの商標は失いません。商標法で重要な点は「消費者が製品の出自について混乱しているかどうか」であり、ミッキーマウスのケースでいえば「消費者がディズニーの公式商品であると信じるかどうか」という点です。例えば「歯磨き粉のようなアニメとは無関係な製品を販売するためにミッキーマウスを使う」といった商用例は、まるでディズニーの公式商品であるように消費者が誤解しやすいため、商標法上アウトとなる可能性が高いといえます。

情報元へのリンク
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...