パスワードを忘れた? アカウント作成
13957214 submission

10MBのファイルが281TBに膨らむ新型の「非再帰的ZIP爆弾」

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
プログラマー兼エンジニアのDavid Fifield氏が、10メガバイトのファイルが281テラバイトにまで爆発する新しいタイプのZip爆弾を発表した。Zip爆弾自体はかなり昔から存在するものだ。小さなファイルを巨大なファイルとして展開させることによりPCのCPU、メモリ、ディスク容量といったリソースを奪うことができる。

通常のZip爆弾は内側のZIPファイルの中にさらにZIPファイルを作るという再帰的手法で作られているが、それゆえに多くのアンチウイルスソフトで対策されている。Fifield氏の「非再帰的ZIP爆弾」は、圧縮処理中に1032対1の圧縮率を超えてファイルを重ね合わせることで、再帰のない単一層でより密集したファイルを作成できるのが特徴。

展開後のファイルサイズこそ高効率で作られた再帰的ZIP爆弾にかなわないものの、わずか10メガバイトから281テラバイトと2800万倍に膨らませることができるという。さらに、Zip64を用いると、46MBのファイルを9800万倍の4.5PBにすることが可能だとしている(ViceGIGAZINESlashdot)。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...