パスワードを忘れた? アカウント作成
14089654 submission

OS13の位置情報を共有拒否できる機能、広告業界に大ダメージを与える

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
AppleはiOS13からユーザーのプライバシーを保護するため、サードパーティアプリが位置情報を利用しようとすると、ユーザーに許可するか否かを選択させるための通知が定期的に表示される機能を導入した。この対策は驚くほど効果的で、広告業界は個人の位置情報や嗜好などの把握が難しくなり、対策に追われているという。

データ照合企業Location Sciencesの調査によると、同社がモニタリングしているiPhoneユーザーのうち、約7割がリリースされてから6週間以内にiOS13をインストール。このうち80%が、バックグラウンドで位置情報をトラッキングするアプリすべてを停止したという。広告トラッキング企業Teemoも、アプリを利用していない時もデータを共有することを望む(オプトイン)ユーザーの割合は、50%以下だと指摘している。

Location Sciencesの幹部であるジェイソン・スミス氏は「あらゆるレベルで、人々はスマートフォン位置情報の共有停止を選んでいる」と話している(iPhone ManiaAppleInsiderSlashdot)。
この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...