パスワードを忘れた? アカウント作成
14112114 submission

生態系が破壊された場合、米国は2050年までにGDP換算で年間830億ドルを失うだろう

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
世界経済は沿岸都市を洪水から守るサンゴ礁や、作物を授粉する昆虫といった自然に依存して回っている。しかし、こうした主要な「生態系サービス」が今世紀の半ばまでに失われた場合、世界は毎年4,790億ドルの費用を投じて対策することになるだろう。中でも米国は他のどの国よりも多くの損失を被るとされ、予測では2050年までにGDPは年間830億ドルの損失になるとしている。それでもこの数字は控えめなものだ。この予測はGlobal Futures Reportの調査から導き出されたものだが、その結果は現時点でモデル化可能な生態系サービス6種類のみから導き出されたものだからだ。

現在のモデルでは、サンゴ礁、マングローブ林、その他の自然システムからの自然な沿岸保護が失われると世界経済はGDP換算で年間3,270億ドルを失う可能性がある。炭素を貯蔵する森林や泥炭地が減れば同じく1,280億ドルが失われ、受粉の役割を果たす昆虫が減った場合は同50億ドルを喪失、さらに利用可能な水の減少から同190億ドルを失う可能性がある。その結果、食料コストは上昇する可能性が高く、一部の地域では食料安全保障が脅かされることになるだろう(FASTCOMPANYSlashdot)。
この議論は、「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...