パスワードを忘れた? アカウント作成
14235821 submission

マツタケ、絶滅危惧種に指定される

タレコミ by minet
minet 曰く、
9日、IUCN(国際自然保護連合)が最新のレッドリストを公表した。
今回はマツタケが初めて評価され、新たに絶滅危惧種に分類された。(NHK、TBS、日経、朝日)
危険度は、絶滅危惧の3段階中で3番目に高い「危急」(環境省のレッドリストでの「絶滅危惧II類」に相当)。

NHKより、

IUCN日本委員会の道家哲平事務局長は「マツタケはかつての里山のように人の手が入ることで育ちやすい環境ができる。マツタケを守りながら利用していくために森を適度に利用する必要がある」と話しています。

日経より(記事クレジットは共同通信社)、

日本に関連する動植物では、新たに高級キノコのマツタケや沖縄県に生息するヤシガニなどが、3段階ある絶滅危惧種のうち3番目のランクとなった。ニホンウナギは2番目のランクに据え置かれ、厳しい状況が続く。

マツタケは日本や中国、北欧などで見られ、分布する松林の面積が過去50年で3割以上減ったと推定。日本では線虫による松枯れ被害や過剰な採取も減少要因だと分析した。

日本に関連する種ではほかに、アカテンコバンハゼやセアカコバンハゼなどが絶滅危惧種の3番目のランクに追加された。

絶滅危惧種に指定されるだけでは国際取引は規制されない。

この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...