パスワードを忘れた? アカウント作成
14978694 submission
ゲーム

セガサミーHD、アミューズメント施設運営から事実上の撤退

タレコミ by route127
route127 曰く、
impress

GENDAは11月4日、セガ エンタテインメントの株式における85.1%を取得することについて決議したと発表した。 GENDAはアミューズメントマシンのレンタルやオンラインクレーンゲーム事業などを展開する企業。今年の9月に社名をミダスエンターテイメントよりGENDAへと変更している。

ファミ通

 セガ エンタテインメントは、ゲームセンターなどのアミューズメント施設を運営するセガグループの子会社。アミューズメント施設運営企業としては国内3位の事業規模で、最近では、ゲームセンターに隣接した店舗でたい焼きの販売などを手掛けていた。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、セガ エンタテインメントは店舗を臨時休業するなど、大きな影響を受け大幅な損失を計上。回復傾向にはあり、セガサミーホールディングスとしてもさまざまな選択肢を検討したものの、その過程でアミューズメント施設事業の拡大に強い意欲を持つジェンダに株式譲渡に関する協議を進めてきたという。

日本経済新聞

セガエンタテインメントは2004年に設立され、「クラブセガ」など娯楽施設を運営してきた。セガサミーHDによると、アーケードゲームの機器開発は続けるが、今後開発の人員を家庭用ゲーム機事業などに配置転換することも検討しているという。

この議論は、 ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...